妊娠初期(~15週)

私が初期胎児ドッグやクアトロ検査を受けなかった理由

投稿日:2018年4月24日 更新日:

 

 

こんにちは、さあこです。まだ4月下旬だというのに、初夏のような暑さですね。なのに居間のエアコンが壊れて慌てて購入しました。8月の一番暑い季節に赤ちゃんが産まれる予定なので、ここはケチれないや、はぁ。

 

さてさて、昨年末妊娠判定で陽性が出て喜んだ一方、お腹の中の子は、果たして染色体異常がなく五体満足で生まれてきてくれるのか?そんな心配事が頭をよぎったのが正直なところでした。

 

そんな時、ネットで調べたり先輩ママさんのブログを見ていたら出てきたのが、初期胎児ドッグというもの。妊娠11週~13週頃に、普通の妊婦健診より時間をかけて、しっかり赤ちゃんの様子を観察してもらえるというのです。足や手の指がきちんと5本あるか?とか、心臓に異常がないか?赤ちゃんにむくみがないか?などを知ることができます。そして、希望すればダウン症などの染色体異常の確率を知る検査もしてもらえます。それだけでなく、この時点で気になる性別ももう分かるとか!

 

まだたったの25グラム前後の赤ちゃんのことがこんなにも分かるなんて!今の医療技術って改めて凄すぎます。調べれば調べるほど、この初期胎児ドッグに興味が沸いたことは確か。そして見切り発車で行動に移すことが得意な私は(←‼)、胎児ドッグで有名な病院に問い合わせて予約寸前までいきました。

 

でも、結局私たち夫婦は、胎児ドッグや、その他染色体異常の検査をすることはやめました

 

 

検査をすることが、良いことか悪いことか?するべきかしないべきか?それはいくら考えてもわかりません。でも、私たちは【しないこと】に決めました。

 

ネットを見ていると、胎児ドッグを受けた方のブログはたくさんでてくるのだけれど、迷ったあげく受けなかった人の話は少ない気がします。胎児ドッグを調べていた時、『もしかしたら、最近の人はみんな胎児ドッグを受けてるんじゃない?!!』なんて錯覚にすら陥りました、笑。自分の備忘録を兼ねて、胎児ドッグを受けなかった私のことを書き留めておこうと思います

 

 

 

 

 漠然とした不安だらけの妊娠初期

 

うちのクリニックでは、妊婦健診は12週までが2週間に1回。それ以降24週までは1ヵ月に1回、の健診ペースです。何よりとにかく、次の健診までが長----い

 

長く感じるんですよね。でもだいたいの妊婦健診はこんな健診スケジュールですよね。

 

私は胎動らしきものを17週の時に初めて感じ、23週目に入った今は少なからず赤ちゃんがお腹に居る感覚があります。でも初期の頃はその感覚があるはずもなく、楽しみよりも、赤ちゃんに対する漠然とした心配の方が勝っていました。

 

通常の妊婦健診はエコーで診てもらえる時間がだいたい5分~10分ほどです。待ちに待ったことを思うと、診てもらえる時間は一瞬!その点、初期の胎児ドッグというものは、30分~1時間ほどかけて赤ちゃんの様子をしっかり見てもらえるので、何もなければ診てもらうことで安心に繋がりますよね。

 

 

 

 

初期胎児ドッグで診てもらえること

 

妊娠初期のころ、とにかく赤ちゃんに重大な疾患や障害がないことを知って、安心してマタニティライフを送りたい!!そう思って初期胎児ドッグを調べ始めました。

 

私は関西在住なので、比較したのは有名どころのこの2つのクリニック

 

  • クリフム夫律子マタニティクリニック(大阪/天王寺)
  • ゆたかマタニティ超音波クリニック(大阪/平野)

 

両クリニックとも、赤ちゃんのダウン症・18トリソミー・13トリソミーの可能性を教えてくれたり、場合によっては確定診断(絨毛検査)もしてもらえるようです。

 

クリフムはホームページからして、豪華絢爛!パソコンで検索したら、オーケストラの壮大なミュージックが流れて、『おぉぉー(おセレブ~)!』て感じ。ゆたかマタニティ超音波クリニックと比較して少しお値段も高い。ただ口コミを見てもクリフムのぷぅ先生の腕は確かなよう。

 

一方ゆたかマタニティの方は、ダウン症等の確率計算以外の初期ドッグが25,000円。そこから確率計算をしてもらうなら+5,000円。ちなみに、両クリニックとも母親の血液検査との組み合わせ検査も希望すればしてくれます。

 

詳しくはそれぞれのHPをどうぞ★

>>クリフム

>>ゆたかマタニティ

 

 自分は初期胎児ドッグで何が知りたいのか?どうしたいのか?

 

ここまでに胎児ドッグについて書きましたが、結局のところ、自分たち夫婦が赤ちゃんのことをどこまで知りたいか?なんですよね。今の医療技術ってすごくて、ダウン症等の染色体異常を確定診断として知りたいのであれば、妊娠9~11週ころに行う絨毛検査や、妊娠16週以降に行う羊水検査があります。

 

一方、お腹の中に赤ちゃんが宿った奇跡を目で見て感じたいと思ったり、お腹の赤ちゃんがどんな状態なのかを見ることで安心したかったらゆたかマタニティの25,000円の初期ドッグだけを受ければ良いと思うんですよね。

 

私の場合は、何が知りたくて自分がどうしたいのか?すごく考えたけれど結局わかりませんでした。そうこうしている間に初期ドッグを受けられる周期を過ぎていたというのが正直なところ。

 

もっと突っ込んで言うと、初期ドッグを受けてみてもし何かあった時、私はお腹の子を中絶するのか?それとも羊水検査をするのか?例えば羊水検査をしたとして、そこで染色体異常が確定された時、私はこの子をおろせるのか?こんなに願って祈って不妊治療を頑張って授かった命を、私自身の意志で絶たせてしまえるのか?‥いや、でも待てよ、もしダウン症などの病気を前もって分かっていたら、出産までに心の準備やダウン症についての勉強ができるんじゃないか?

 

などと、頭の中は堂々巡りで答えは出ません。

 

 

とりあえず、私は妊娠10週目頃、ゆたかマタニティに電話をしてみることにしました。もし予約でいっぱいだと言われたら、諦めるしかないと思ったからです。必殺他力本願、笑。

 

すると、受付の方いわく、『初期ドッグはできれば12週の間に受けることをおすすめします。』とのこと(ホームページには11~13週と書いていた)。私たち夫婦が行ける日にちは、予想通りもう予約でいっぱい!!ただ、クリニックの方が親身で、時間外でもよければ受け付けると言って下さいました。

 

おーい!!また迷うやん!!ありがたいんだけどね。

 

ちょっと夫と相談しますと言って、結局電話予約せずに終わりました。…なんて優柔不断な客。ううぅ~。

 

 

初期胎児ドッグは早めに予約を!!

ゆたかマタニティクリニックの初期胎児ドッグは、12週で受けるのがベストだそうです。私は約2週間前に電話しましたが、平日にも関わらずもういっぱいで、前後の土日も予約でいっぱいとのことでした。もう胎児ドッグを受けると決めている方は、早めに予約がベターです。

 

 

夫の一言で簡単に決意できた

 

その日の夜、夫に相談しました。私はだいたいのことを一人で決めてしまうタイプなのですが、今回のことばかりは勝手に決めてはいけない気がしました。すると夫は

 

受けなくて良いよ。なんか見つかった時、堕ろせる?堕ろされへんやろ、俺たち。

 

なんの迷いもなく、こうやって言いました。男の人ってめっちゃ極論を言うからビビる。

 

でも、この一言で、さっきまでの優柔不断な私はどこかにいきました!!お腹の赤ちゃんに何かあってもなくても、ただこのまま十月十日お腹の中で大きくさえなって無事出てきてくれたなら、この夫とだったら絶対大丈夫な気がしたんですよね。「今、通常の妊婦健診以上の何かを見ようとするのはやめよう」そう思ったんですよね。なぜそう思ったかはわからないんだけど。夫があまりにも当たり前のように直球で話す姿と言葉に、すっと心が軽くなりました。

 

一人で考えてた今までの時間はなんだったのだろうか!!そう思う一方で、何が正しいかなんてわからない問題だけれど、考える時間をたくさん持ったことには意味があったと思っています。まだまだひよっこ母ちゃんだけど、自分が母になる覚悟が少しだけ芽生えたきっかけになったような、そんな気持ちになりました。

 

さあこ
自分一人の子供ではない。夫と2人で育てていく。当たり前だけれど初心に返った気分でした。

 

 

 クアトロ検査とは?

 

私の出産するクリニックでは、35歳以上の方にクアトロ検査の説明をしているそうです。東尾理子さんがこの検査をしたことで有名になりましたよね。私は出産時ぎりぎり33歳なのですが、自分から申し出てクアトロ検査についてのパンフレットは一応もらいました。

 

これは妊娠15週~17週頃に母体の血液検査でダウン症や18トリソミー、二分脊椎や無脳症の確率を出す検査です。確定診断ではないので、クアトロ検査で高確率が出れば、羊水検査を考える人も多いようです。ただし、この検査は母体齢の確率をベースに個別の確率計算するので、母体の年齢が高ければ検査結果の確率も高く出る傾向にあります。

 

 

二分脊椎と無脳症の予防

※ダウン症や18トリソミーは努力で防ぐことはできませんが、唯一二分脊椎無脳症は葉酸の摂取で防ぐことができます。

>>私が妊活中から飲んでるおすすめの葉酸サプリはこれ★

 

私はこれも結局受けませんでした。いくら確率がでたところで、この子にとっては障害があるかないかの2択であることには変わりないと思ったのも理由の一つです。

 

 

 

まとめ

 

どんな状態の子供でも受け入れる!!!そうやって胸を張って言えるから初期胎児ドッグやクアトロ検査を受けなかったのではありません。きっと検査を受けて安心できる結果が出るのなら、少しは不安が取り除けて楽しいマタニティライフが送れるんだと思います。

 

でも不妊治療を夫婦で頑張って、ようやく授かった命。たとえなにか染色体異常や病気があったとしても、この命をナシにすることは私はできないなぁと、妊娠して思ったんですよね。そして夫も同じことを思っていたんですよね。そうなると私たちにはこれらの検査をする理由がありませんでした。正直、妊娠する前はこういった検査は一通りやろうと思ってたんだけどね。自分でも気持ちの変わり様には驚きだ。まぁ、人生そんなもんなんだろう。

 

冒頭にも書きましたが、こういう問題って何が正しくて何が間違っているのかはなかなか判断しにくいものですよね。そもそも正否の判断をする必要がない気もします。でもあえて言うならば、夫婦二人でこのことについてしっかり話したり、気持ちを伝え合って共有して、足並み合わせて決めた事自体がきっと正しいのだと思います。夫婦で初期ドッグを受けて、赤ちゃんがお腹にいるという奇跡を感じる時間をゆっくり設けることも、とても素晴らしいことだと思います。

 

妊娠22週を迎え、少しずつ大きくなっていくお腹を見たり、胎動で赤ちゃんを感じることができるようになった今、少なくとも私はこれでよかったと思っています。

 

さあこ
妊娠線対策、していますか??私はこれを使っています。

妊娠線も現れず潤っています♡さらっとしていて伸びが良い!

>>AFCの妊娠線クリーム【マタニティクリーム】

さあこ
結局、葉酸サプリは必要なの?

妊活中や妊娠初期の女性が特に積極的に摂取しなければならないと言われている葉酸サプリ。私は飲んでいても体調の変化がなかったので、本当に必要なのかとすごく疑問でした。なので、しっかり調べてみることにしました◎

>> 続きを読む♪

私は妊活中から妊娠初期の現在までAFCの葉酸を飲んでいます。葉酸サプリは天然葉酸や、オーガニックが良いとは限りません。厚生労働省は食事から葉酸を摂ることに加えて、妊活中から合成葉酸であるモノグルタミン酸葉酸(400㎍/日)を摂ることを勧めています。エーエフシーの葉酸にはこのモノグルタミン酸葉酸が必要量含まれています。

サプリに含まれる添加物も気になるところですが、この葉酸サプリには合成着色料や香料、保存料は使われていないので安心できました。安すぎるサプリには添加物が多く含まれているものも多いので注意が必要です。

葉酸サプリは妊娠してからでも良いんじゃないかと思っていましたが、主治医いわく妊娠検査薬で陽性反応が出る頃から、もう赤ちゃんの脳や脊椎などの神経系が作られ始めているそうです。その形成に葉酸が欠かせないというのです。だいたい形成が完了する妊娠7~8週目までは確実に摂取しておきたいものです。

私が飲んでいる葉酸サプリにはカルシウムや鉄分も含まれているので、妊娠中に不足しがちな栄養も補うことができます。

高すぎる葉酸サプリは続かないし、定期購入サプリはちょっと試しにくかったので、エーエフシーの葉酸はちょうど良かったです。注文後早ければ翌日に届くのも嬉しいところ。赤ちゃんの無脳症や二分脊椎といった先天性異常を予防するため、あなたも是非すぐにでも初めてみてくださいね。

エーエフシーの葉酸を飲んでいる期間中に、クリニックで血液検査をしました。下の通り葉酸がきちんと必要量摂れていることが分かります。

※今はパッケージが新しくなっています。

↓↓詳しくはこちら↓↓



 

人気記事ランキングBEST10

-妊娠初期(~15週)
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 妊活のちママ自由帳 , 2020 All Rights Reserved.