妊娠後期(28週~)

出産で入院中にあって良かったもの~マニアック編~

投稿日:2018年10月8日 更新日:

 

さあこです!

2018年8月に、帝王切開で入院・出産をしてきました。病院から必要なものは聞いていたので、最低限のものを用意しようと思っていました。が、あれもあれば便利かも!とか、これも持っていこう!暇つぶしにこれも‥!と、なんだかんだで入院するにあたって色々なものを持参。

 

でも、実際は要らなかったものも多々ありました。逆に意外なモノがあって良かったぁー!と思ったりして◎これから出産準備をされる方の参考になればと書き残します。

 

まずは、あってよかったものです。この記事では、絶対ないといけないワケではないけれどあったらすごく助かったものを綴っていますので、ちょっとマニアックかもしれません、笑。

 

 

あって良かったもの◎

 

●メデラのピュアレーン

授乳による乳首の痛みや乾燥対策にこれは必須!私の場合、偶然病院からも同じものが支給されました。

 

悪化しすぎたパックリ傷にはさすがにこのクリームでもお手上げなので、パックリ傷が出来る前にピュアレーンをこまめに塗って保湿するのが本当におススメ◎めんどくさいけど、本当に本当に強くおすすめします。

 

何といってもピュアレーンは赤ちゃんの口に入っても大丈夫な成分なので、塗ったまま授乳してもOKなのが手軽で良いです。今まで生きていて乳頭のことをこんなに考えることなんてなかったけれど、授乳するようになってからその存在感をひしひしと感じています。笑

 

実は私、片方の乳頭が裂けて膿んでしまい‥泣。しばらく病院で処方された塗り薬を塗って傷を治すことになってしまったのです。痛すぎて授乳できなくなってしまいしばらく搾乳器を使ったし、拭き取りが面倒だし、地味にきつかったです。毎授乳ごとのちょっとしたお手入れが本当に大事だと痛感◎

 

●アイマスク

入院中から昼夜問わずの授乳が始まります。少しでも時間がある時に寝る!これが体力温存するのにめちゃくちゃ大事なことなんですよね。昼間の明るい時でもアイマスクがあればスッとお昼寝できました。(すぐ授乳で呼ばれるんだけどね…笑)夜も慣れない場所で寝るのにアイマスクがあると眠りににつきやすかったですよ。

 

 

 

 

●デジタル置時計

入院中って時間なんて気にせずゆったりできると思いきや!授乳間隔を気にしたり、沐浴や調乳のレクチャーがあったり、〇時にお見舞いの来客があるとか考えたり。何かと時間を気にした生活なんですよね。すぐ見える場所に時計があればとても便利でした。

 

時刻と一緒に気温や湿度が分かるものを用意しておけば、退院後に赤ちゃんと暮らす自宅の温度管理にも使えます◎

 

↓私はこんな木目調をゲット♪夜間授乳の時でも見やすいように、暗闇でも光るものが使いやすいです。

 

 

●お茶や水(2ℓ)

うちの病院は感染予防のために、入院中飲む飲料は自分でペットボトルなどを用意することになっていました。授乳をしているととても喉が渇くので、ノンカフェインの麦茶や水は思ってた以上になくなるペースが速い!私は1日2ℓ以上飲んでいたので、病院の自販機で買うのでは追いつかず。夫や家族が来るたびに欲しいものを聞かれると、とにかく「2ℓペットボトルのお茶」と言っていました。

 

また、しっかり飲んでいたおかげか、産後なりやすいという便秘に悩むこともなく超快便だったのもストレスがなくてよかったです。自宅に帰って来ている今でも、忙しさなどでちょっと水分補給を忘れるとすぐ便秘になりやすくなっているので、気づいた時に意識的に飲むようにしています◎

 

☟これ、香ばしくて美味しい♡

 

☟これはあっさり、軽い感じ◎

 

☟味に飽きたらこれを飲んでみたんだけど、これもイケる!!

 

☟後日、赤ちゃんのミルクにも使うなら硬水より軟水(一番ベストは純粋だそうですが◎)。ということでお水はコレ。入院中に自分でほぼ全部飲み干したけど‥。

 

●あずきカイロ

あずきカイロは病院で貸し出してもらったのだけど、とっても良かった!首の座らないわが子を抱っこしたり、慣れない授乳で変な姿勢になったりで、知らず知らずのうちに首や肩がバキバキになっていました。

 

肩こりと寝不足のせいで頭痛や吐き気がしたので看護師さんに相談したところ、貸してもらったのがあずきカイロ。レンジでチンするとしばらくじんわり温かいので、時間があるときは肩やまぶたの上にのせて横になっていました。優しい温かさでじんわり気持ち良かったです◎

 

産後は身体を労わることが長い育児をする上で大切と周りからも言われるし、頭で分かっていても手の込んだケアはなかなかできないもの。このあずきカイロは手軽で良いですよ。病院で貸し出しがなければ是非持って行ってみて下さいね。(電子レンジが自由に使える病院に限りますが◎)

 

 

●おやつ

授乳をしているととにかくお腹がへります!そして授乳している間は食べても体重が増えない!というのがなんとも夢のようで嬉しい、笑。夜間の授乳もあるし、ワンハンドで手軽に食べられて、多少腹持ちの良い小分け包装のおやつがあれば便利だと思います。とはいえドカ食いには注意◎特に生クリーム系は乳腺炎の原因にもなるのでやはり食べすぎは×。

 

☟フィナンシェといえば、アンリがテッパン♪なのは、関西人だからかな?しっとりで間違いない美味しさ。

 

☟お腹も満たされるしっかりボリューム。

☟これはすごい!現在退院後ですが、抱っこしながらでも片手で食べられるし便利よね…ちょっとずつ食べよう(←自分に言い聞かせる)。ポチってみます。

 

まとめ

 

入院生活で必要なものは病院から教えてもらえますし、今時手ぶらで入院・出産できる産院もあるほど便利になっています。だからこそ、さらに便利で快適な入院生活を過ごすためにあって良かったものを今回はまとめてみました。

 

次回は、逆に要らなかったものを書いてみたいと思います◎ではでは!

 

>「意外?出産で入院中にいらなかったものワースト3」を読む



 

人気記事ランキングBEST10

-妊娠後期(28週~)
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 妊活のちママ自由帳 , 2019 All Rights Reserved.