お金・節約

【学費積立】学資保険?終身ドル建て?養老?ソニー生命2回目の面談で保険決めてきたよ

投稿日:2018年12月11日 更新日:

 

さあこです(^^)/

 

まだこたろうが産まれる前、はじめてソニー生命の保険相談に行った話を以前ブログに書きました。近所のスタバでソニー生命の学資保険ってどんなもの?ってことについてざっとおおまかに説明を聞きました◎

話を聞いて帰ってから、自分自身で他の保険と比較して注意点なども調べましたよー。(←損するの嫌い!調べるの好き、笑

 もうすぐ産まれてくる子供の教育資金をどうやって貯めるか?それを考えることがもっぱら最近のマイブームになっているさあこです。 保険の加入や見直しって...

 

そこからしばらく月日が経ち、先日こたろうが産まれてから2回目の学費積立相談へ。プランナーさんから具体的な金額の提案や、もっと返戻率の高い商品もありますよ!なんて話も聞いてきたのでまとめます。

 

で、結局うちが決めた保険も紹介しますね♪

赤ちゃんの将来の教育資金どうしよう?とお考えの方はよかったら参考になさってください。

 

ーPR-

 

 

具体的金額の設計書で今と将来をイメージ

 

2回目の面談では、1回目で話をした内容を踏まえて、我が家にあった学資保険のプランニング設計書を見せてもらいましたよ。具体的には毎月(年間)いくら支払って、それがいつまで続いて、子供が何歳の時にいくら貰えるの?といった話。

 

うちは、まず第一に1番お金がかかる大学入学費用の備えをしなきゃねってことになりました。その結果、毎月15,900円を子供が10歳まで支払い、18歳(高3)の時200万円の満期金をうけとる学資保険を提案してもらいましたよ。

 

 

さあこ
学資保険で満期金200万円受取り、それとは別に児童手当の総額が約200万なので合計400万。これで大学に行ってちょうだいねって計画◎

 

ここはそれぞれの家の方針になる所だけど、我が家の場合は子供に対して「最低限の備えはしてあげる。」でも本当にしたいことがあるのなら奨学金や自分でアルバイトをしてお金を賄う努力も必要という考えなのでこれぐらいでちょうど良いかな。習い事もさせたいし♪

 

ちなみに、ソニー生命の学資保険で一番人気なのは、やはり受取総額(満期金)200万円のプランなんですって◎うちもそうですが、大学でかかる平均学費の半分を積立保険で賄おうとしている家庭が多いんですね。

 

-PR-

 

 

ドル建てや個人年金?学費積立は学資保険だけじゃない◎

 

今回、「教育資金に使えて、学資保険よりももっと返戻率の高い商品がありますよ」って話も聞いてきたのでちょっとご紹介します♪

 

 

メモ

返戻率‥支払う保険料と貰える満期金(保険金)との割合。高いほどお得◎

 

ちなみに、上に書いた学資保険の返戻率は104.8%でした。

 

米ドル建て終身保険

 

 

10年払済・子供が18歳で受取る場合

保険料:143.9ドル(15,642円)/月

死亡保障:50,000ドル(543万円)

18歳受取額:18,500ドル(201万円)

返戻率:107%

※1ドル=108.7円で仮定

 

終身保険なので解約時期は自分で決められる自由度の高さが最大のメリット。例えば大学に行かなかった場合、その後の結婚資金に充ててあげることもできます。もし結婚もしなかったら??自分たちの老後資金にしたって良いのです、笑。寝かせておく(預けておく)期間が長いほど解約時の返戻率も高くなります。

契約者を親にして死亡保障をつけることで、親に万一のことがあっても死亡保障金を子供の学費に充てることが出来ます。

更にドル建ては円建てよりも利回りが高く貯蓄性があります。

 

ただ注意しないといけないのは、あくまでドルベースでこの返戻率であるということ。ドルから円に換えて受け取るなら(大体の人がそうですよね◎)、受取時の為替によって受取額が目減りするリスクがあります。

 

米ドル建て養老保険

 

 

ポイント

保険料:136.72ドル(14,861円)/月

死亡保障:20,000ドル(217万円)

18歳受取額:19,498ドル(212万円)

返戻率:118%

※1ドル=108.7円で仮定

 

満期金の受取時期が決まっている点は学資保険と同じですが、米ドル建てなので利回りは高いです。満期日までの死亡保障もつけられますので万一の場合の学費の備えもできます。

 

ただし、終身保険よりも保険料は割高です。我が家は大前提として毎月の保険料の予算15,000円程度で試算してもらっていますが、終身ドル建てでは死亡保障50,000ドルつけられたのに対して、この養老ドル建てだと20,000ドルしかつけられません。

そしてこちらも良くも悪くも為替のリスクを受けることになります。

 

変額個人年金保険

 

 

10年払済・子供が18歳で受取る場合

保険料:9,708円/月

死亡保障:死亡時までの積立金額+α

18歳受取額:223万円

返戻率:113%

※ソニー生命が3.5%で運用できた場合

 

先に書いた他の保険商品より投資の色が強いです。預けたお金を保険会社が株などで運用して運用実績に応じた受取額になります。解約時期に運用が良ければ返戻率はかなり良いです。

上の数字はあくまでソニー生命が3.5%で運用できた場合の返戻率で試算してもらっています。例えば、解約したい時期(子供が18歳)に運用実績が悪く0%であれば、受取額は165万円まで減ってしまいます。払い込んだ保険料総額は約198万円なので33万損してしまうんですよね。ソニー生命は7%を目指しているみたいですが、そこらへんのリスクは契約者個人が負うことになるので注意が必要です。

更に気をつけないといけないことは、死亡保障に関してはこれまで積み立てた額+αしか給付されないということ。万一の場合の保障にするには不向きだと思います。極端な話、学資保険や他のドル建て保険だと明日亡くなっても最初に設定した金額が貰えるので学費の心配はないですが、この変額個人年金の場合は積立てた期間に比例して死亡給付金が支払われるだけです。

 

個人的には、変額個人年金保険は長期の老後資金のために少額持っておくには良さそうですが、学費の積立・保障として考えるにはリスキーな気がします。

 

 

こんな感じで、我が家は学資保険の他に上の3つを詳しく説明してもらいましたが、他にも積立用の保険商品は色々あるようですよ!

ソニー生命は資料請求のみはできないので、一度気軽に話を聞いてみるのがおススメです◎学資保険が人気の保険会社なので押し売りもないですし、聞いておいて損はないと思います!

 

 

ーPRー

ソニー生命の学資保険

 

 

学費に為替のリスクは受けたくない我が家の場合

 

我が家の場合は、学費の積立保険に入るなら下記の条件は必須でした◎

  • 今の時点で、いつ・いくらもらえるか確定している。
  • 夫が万一亡くなった時でも最初に決めた教育資金を確保できる。

ドル建てや変額個人年金は、受取るタイミングになってみないと契約の時点ではいくら満期金がもらえるかは結局誰もわからないんですよね(※日本円で受取る場合)。為替の変動などで得するかもしれないし損するかもしれない。それがどうしても気になるデメリット!

 

ソニー生命で学資保険を契約するメリット

 

2017年に改訂があって、各社の学資保険の返戻率が軒並み下がっているのは確かなんですよね。「今、学資保険に入るメリットないよー。」なんて話をママ友の間で聞くこともあるかもしれませんが、確かにきちんと選ばなければ払い込んだ保険料総額よりもらえる額が少なくなる事もあります。

 

よく名前を聞く他の保険会社でも見積りをとってみました♪

 

見積条件

10年払済・18歳(高3)満期・満期金200万円程度

 

ソニー生命…104.8%

明治安田生命…100.6%

ニッセイ…104.2%

アフラック…97.7%

富国生命…103.8%

 

ニッセイが割と良い返戻率を保っていますが、アフラックは元本割れですね。付き合いだったりで知らずに入ってたらめっちゃもったいない(;^ω^)

 

メモ

これはあくまで我が家の場合の試算です。ソニー生命はプランが豊富なので、受け取るタイミングによってもっと返戻率がアップし、最大108%になるものもありますよ♪

 

確定利回りな上シンプルに円で払って円で受け取るので、契約の時点でいつ・いくら受け取るかがはっきりわかって安心です。それなのに高い返戻率◎さらにプランナーさんがつくので、必要ならばオーダーメイドのライフプランニングも無料でしてくれます。私のプランナーさんはFP資格を持っていて本当に知識豊富でした!お願いすれば他の保険もトータルでみてくれるので家計の節約にもなるかもしれません♪

 

さあこ
総合的にみて学資保険ならソニー生命に決めて間違いなさそう!!

 

【結論】学資保険はきちんと選べばシンプルに必要な保障が受けられて貯蓄性もある!

 

子供にかかる費用で一番大金が出ていくのは、おそらく大学入学からその後数年間!そこを目指して貯蓄するならシンプルに学資保険が安心で確実だと思いました。

私は友達の間で「ソニー生命の学資入ったー!」とよく聞いていたので、なぜかと気になって実際にプランナーさんから話を聞いたり調べてみましたが、やはり低金利の今でも高い返戻率で貯蓄性があるのが人気の理由でした◎

更に、夫に万一の事(死亡・高度障害など)があった場合は保険料免除の特約もついているので、親に不幸があったから大学に行かせられない…なんてことにもなりません。

個人的には私が他に提案してもらったドル建て保険などは、リスク分散の意味で「学資保険+α」でもっておくにはアリかと思います。子供の進学のタイミングでと言うより、しばらく寝かせておいて円安の時に解約するなど流動的な使い方ができたら面白いかと◎!

ライフプランナーさんがとっても知識豊富だったので、うちは結果的にソニー生命の学資保険に入りました。でもとにかく2.3社から説明を聞いてみるのが良いと思います!知らないことを少しでも知った上で比較検討するってホント大事ですね。

 

ーPR-

ソニー生命の学資保険



 

人気記事ランキングBEST10

-お金・節約
-, , , ,

Copyright© 妊活のちママ自由帳 , 2019 All Rights Reserved.