妊娠後期(28週~)

【出産前日】帝王切開前日のきもち。

投稿日:

 

さあこです。あと3時間後には帝王切開の入院手続きで病院に入ります。もちろん経腟分娩が良かったけれど、3年前に赤ちゃんがほしくて子宮筋腫核出手術をした時からそれは叶わないと分かっていたので、帝王切開で産む事は自分の中で納得しています。

 

経腟分娩ではできないこと、それは出産前日の気持ちを綴ることかなって思ったので書くことにしました。あまり時間がないのでなぐり書きになっちゃうかもだけど。誤字脱字だらけかもだけど。←これはいつものことか。笑

 

 

周りに居てくれた人たちに感謝

 

とにかくここまでこれたこと、周りのみんなに感謝の気持ちでいっぱいです。8年前の25歳の時に、ただ一緒に居たいと思った人と何の迷いもなく結婚して、ただ普通に若いお母さんとして暮らしたいなと思っていました。

 

それがこんなにも難しいとは。こんなにも手に入らないことがあるなんて。部活も勉強も仕事もずば抜けて才能があったわけでも秀才でもなかった私ですが、ある程度努力すれば結果がついてくることを知っていた私にとって、これは本当に予想外でした。

 

同世代の友達や知り合いは私の後に結婚した人がほとんどだったけれど、授かることには苦労せずどんどん子供を産んでいって、正直おいてけぼりな気分になったこともありました。でもあんまり卑屈になるのは好きではないので「きっと、どこかでずっと見ていてくれている私の赤ちゃんが私に時間をくれているんだ。」と思うようになりました。だからやると決めた事はなんでも全力だったと思います。仕事も遊びも、このブログだってそうです。私にとって、まだ見ぬ私の赤ちゃんに貰った時間だったから頑張れた。そして何より、8年間楽しく過ごせました。

 

とは言え、赤ちゃんを授かりたいと頑張れば頑張るほど、自分の身体に向き合えばそうするほど、悔し涙を流したり、とてつもなく情けなくなることもありました。体外受精をすればすぐ妊娠できるだろうと気持ちのどこかで思っていたので、うまく行かなかった時は本当に途方にくれました。

 

それでも私が頑張ってこられたのは、周りの家族や友達のおかげだなって思うのです。月並みな言葉だけれど周りに居てくれる人に感謝してもしきれません。

 

友達は私が不妊治療をしているのを知っていて、ずっとあまり突っ込んだことは聞いてこなかったけれど、妊娠したことを知らせると私の想像を上回るほどに喜んでくれて、こっちがビックリするほど、笑。そして何より家族はずっと温かかった。なかなか私に子供ができないのにみんな私を責めることはなかったし、赤ちゃんが欲しいという私の夢が叶ってほしいと寄り添ってくれました。

 

私には大して自慢できることはないけれど「周りの人に恵まれていること」これが私の最大の自慢であり、この人たちは本当にすごいと思います。これからも大切な人への恩を忘れずに暮らしていきたいなって思います。

 

 

赤ちゃんに今伝えたいこと

 

去年の12月に3回目の胚移植で妊娠が分かってとても嬉しかったです。でも冗談でも大げさでもなくて本当にこれは現実なのだろうかと毎日思っていました。だからマタニティハイみたいなのにも当然なれなかったし、どちらかと言うと毎日淡々とかなり地味に暮らしていました。

 

お腹が大きくなってきて胎動を感じられるようになってくると赤ちゃんが居る実感は日に日に増してくるのだけれど、夜眠って朝起きたら大きいお腹がなくなっていないか心配でした。全部夢でした!ってならないか心配でした。でも今日を迎えるまでお腹は大きいままです!良かった◎私にとって、当たり前は当たり前じゃなくて、妊娠期間ずっと奇跡が起こっているようだったのです。

 

今お腹に居る赤ちゃんに伝えたいことって何だろう?って考えてみました。

 

10ヵ月近く私のお腹に居てくれて本当にありがとう。私はあなたのお父さんと出逢えて本当に幸せなんだよ。産まれてきたら思い通りにいかないこともたくさんあるけれど、あなたの周りにはあなたの事を大切に思ってくれる人がたくさん居るよ。助けてくれる人がたくさんいるよ。だから安心して産まれてきてね。

 

こんなことを伝えたいと思いました。

 

 

夫に出会えてよかった◎

 

夫と結婚して8年、長かったようなあっという間だったような。もちろんその間には喧嘩もしたし、ムカついてイライラすることもいっぱいあったと思うのだけれど、私の性格的にそういうのをすぐ忘れてしまうというのもあって、結果的に今残っているのは夫と出逢えてよかったという気持ちです。

 

大切な人がどんどん大切な存在になっていくという事は幸せである反面、それを失うのが怖くなり自分が弱くなっていくことでもあるなと最近ふと思います。お腹の子を授かって更に思います。心臓に毛が生えてると自他ともに認めるほどの性格だったはずなのにおかしいな、

 

 

さてそろそろ‥出産前日入院してきます。

 

出産前日の気持ちをざーっとまとめてみました。明日からは家族が増えて、また新しい流れでドタバタとした慌ただしい生活がスタートする予定です。

 

好きな人との子供が欲しいと願い、まだ見ぬ赤ちゃんに8年間という時間を貰い、数年不妊治療をしてここまできたこの気持ちは、今日の今この時に書き留めておかなければならない大切な気持ちのような気がして書きました。

 

誰かの参考になるような記事ではないかもしれませんが。読んでくれた方ありがとうございました。また出産レポとかできたらしたいと思います◎

 



 

人気記事ランキングBEST10

-妊娠後期(28週~)
-, , , , ,

Copyright© 妊活のちママ自由帳 , 2019 All Rights Reserved.