美容

妊活中こそ考えたい!親知らず抜歯のメリット。腫れを写真で比較してみた

投稿日:2017年10月8日 更新日:

 

 

さあこです。体外受精お休み中周期、ここぞとばかりに今しかできないことをしてきました!!るんるるーん!!‥って、楽しいことだったら良いのだけどね。とっても億劫で私にとっちゃ恐怖でしかなく、今まで目をつむっていたことなのです。

 

それは…

 

親知らずの抜歯!!

 

ちょっと特殊な生え方をしているので、町の歯医者さんでは抜歯は無理だと言われて市民病院の口腔外科に行ってきたのです。マンガみたいに震えながら抜かれてきましたw。

 

ほっぺたが腫れあがりましたwww。

 

そんな私の親知らず抜歯物語を腫れあがった頬の写真とともにお伝えします。見てあげても良いという人だけどうぞ、笑。

 

歯列矯正の先生から抜歯の指示が!

 

私、歯列矯正をしていますが、先日そこで「親知らずね、抜くなら今!これから矯正器具がもっと複雑になってくるからね~。で、抜くのなら下の二本は必ず。上はできたら抜いた方が良いね。」と言われたのです。矯正生活1年半経って、先生突然のカミングアウトw。

 

もっと早く言ってくれーーーーい。!!

 

 

歯列矯正は妊活中にタブーなのか?

 こんにちは、さあこです。歯列矯正中に赤ちゃんが出来たら… こう考えてなかなか踏み出せなかった歯の矯正。前歯が出ているのは昔から気になっていましたが、...

 

 

私、親知らずは8年前に上の1本を抜歯してるのです。というわけで残りの3本をできれば全て抜くように指示が。厳密に言うと抜かなくてもいいけれど抜いた方が矯正の仕上がりも良いと。そう言われたら抜くしかないよねw。

 

さあこ
しかし3本か…。恐怖。

 

妊娠前は親知らずを抜く絶好のタイミング

 

今のタイミングで思いがけず親知らずの抜歯を勧められたわけですが。2回目の胚移植が陰性に終わって、残りの1個の胚移植まで少し期間をあけようと思っている私。体外受精お休み中に親知らず抜歯はちょうど良いタイミングかな~とも思いました。

 

妊娠中に親知らずがうずきだすなんてこともよくあるようです。そうなったら麻酔や抗生物質を伴う抜歯もできなくて、ただただ痛みに耐えることになる。これはキツイ。爆弾を抱えたままよりも今抜いてしまっていた方が精神的には安心です。

 

 

恐怖!神経に当たって生えている

 

私、婦人科のあの台の上で診てもらうのと同じくらい、口の中を診てもらうって信頼できる先生じゃないと嫌なんですよね…。そんなこんなで結婚して約8年、家の近所で良い歯医者さんを見つけられずにいて、わざわざ実家の近くの歯医者さんにまだ通ってますw。幸い虫歯にならないので、半年に1回の定期健診だけで良く、今まで手間を感じてこなかったというのもある。

 

今回親知らずの抜歯ということで、まずその病院に行きました。レントゲンを撮ってもらうと下二本は神経に当たっていて、上の1本はまだ顔を出していないが、真横を向いているとのこと。これは素人感覚ながら難しい抜歯なんだろうな‥と嫌な予感。

 

すると歯医者さんも申し訳なさそうに、「ここでは抜けないから市民病院の口腔外科に紹介状書きますねー。」と。おーーー、なんだか大げさな話になってきた。

 

 

 

CT撮影で詳細確認

 

初診

 

しばらくして市民病院の口腔外科に行きました。大きい病院は待ち時間も長いし迷うし、もうてんてこまいw。初診では口の中の様子を診てもらいました。そしてとんとん拍子に抜歯の日が決まったのです。この日は血液検査をして帰宅。ちなみに、歯の頭がしっかり出ていた左下から抜くことになりました。

 

抜歯日当日の前準備

 

そして抜歯日!!!うちの母と妹がかなりの心配性なのでついてきましたw。いい大人3人でいざ!笑。

 

全身麻酔ではないので、食事制限などはありません。抜歯の予約時間は14時半。その1時間前に放射線科でCTを撮ることになっていたのでまずこちらに行きました。これは歯や神経、骨格の立体感を診るためのもので、レントゲンではわからない部分もきちんと確認してくれるようです。

 

私は何でも直前になると怖くなるタイプのようで、まだこの時点では余裕でした。

 

 

 

いざ抜歯!リアルレポ

 

14時過ぎ頃、名前を呼ばれて診察室へ。ちょっと早いやんっ?!!といきなりドキドキしてきた。診察台の上に座るとCTの結果説明。やはり神経に当たっていてごにょごにょ●△※□〇‥、ドキドキしてあまり頭に入ってこない。「こ、これはかなり難しい事例ですか?」と聞くと、「そんなことないですよ~、至ってよくある抜歯です。」と先生。ちょっとホッとしました。

 

そこから先生は一度退席されて、横で看護師さんが黙々と機械の準備をしています。すると!!その看護師さん、体調不良でいきなり気分悪くなったみたいで座り込んでしまう!!他の看護師さんたちも駆け寄ってきて一時騒然。私、まな板の上の鯉&蚊帳の外状態のまま、唖然。

 

ぬおーーーー、なぜ今なのかーーーーぁ。

 

 

体調不良は可哀そうなんだけど、なんで今!!とタイミングの悪さにまた色々不安がつのってきて心臓バクバクw。結局先生が代わりに準備をしていました。そこからは早かった。麻酔を内外の歯茎ブスリ。口を開けたり閉じたりしてくださいと言われ、そうしている内に感覚がなくなってくる。自分的には顔の左下半分が固くなっていってるような感覚

 

いきなり部屋が寒くなってきて震えが止まらん。ひざ掛けをもう一枚要求したくなったが、麻酔の影響でもう喋りにくく、諦めた。あとから考えると怖くて震えてたことは明らかw。人って怖いと本当に震えることを33歳にして初めて知る。

 

麻酔が十分に効いてきたことを確認したようで、口のところだけあいた大きな布を顔にかけられる。これから処刑されるような気分www。そこから抜歯完了まで10分もかからなかったはずだけれど、感覚的にはもっと長く感じました。

 

途中、先生が「骨を削りますからねー、」と。こえーーーー!!!いやそこはもう黙って削ってほしいところだw。もちろん麻酔がしっかり効いているので痛くはないのだけど、何か壮大なことをしていることだけは解った。

 

そうこうしているうちに、「はい、抜けましたからね~。」

 

えっっ?!!!もう抜けた?いつ抜けた?!

 

8年前に町の歯医者さんで普通にまっすぐ生えていた親知らずを抜いてもらったとき、抜ける瞬間歯の根っこがメキメキと音を立ててたのを覚えていた私は、そのあっけなさに驚きました。今回は、歯茎を切開して骨を削って抜いたおかげか、ポロッととれた感覚。

 

それから、切開した部分を糸で縫ってくれました。これは1週間後に抜糸しに行きます。

 

 

親知らず抜歯後の注意点

 

冷やすのは当日のみ

 

病院ですぐ氷を渡され、冷やしながら今後の説明を聞きました。冷やすのは、当日のみだそうです。痛みが続くと翌日以降も冷やしたくなりますが、そうするとしこりができてしまったり腫れが収まりにくくなるそうです。あくまで冷やすのは当日のみ!私はその日の夜まで小さい保冷剤をタオルで巻いて冷やしていました。

 

当日は歯磨き禁止

 

当日は、過度なうがいや歯磨きは禁止だそうです。口の中が気持ち悪くこれが地味に一番辛かったかも!多少出血が残る状態でうがいや歯磨きをするとなかなか出血が止まらなかったり、回復が遅れるようです。

 

当日はシャワーのみ

 

温めると出血の原因になるので、入浴はNG。もちろん過度の運動や喫煙、飲酒も禁止です。

 

抗生物質は飲み切る

 

3日分の抗生物質は必ず飲み切るように指示がありました。痛み止めは痛い時だけ。結局私はその日の夕方に痛み止めを1回飲んだきりでした。抜歯後はズキズキした痛みが少しあるものの耐えられる程度でホッと一安心。ただ、のどが痛くなってそれは抜歯後4日経った今でも治りません。風邪ひいたときののどの痛みです。骨を削っているので、炎症がのどの方までいくことがあるそうです。

 

 

費用

 

健康保険適用ですが、CTを撮ったので総額約10,000円でした。2本目からはCTの必要がないので、4~5千円になるようです。

 

腫れた頬の変化

 

腫れは、翌日~3日目がピークでした。痛みはご飯を食べる時に違和感があり左側では噛めませんが、普段は痛み止めなどを飲まなくても問題ない程度です。とにかくのどが痛いので唾をのみ込むときがしんどいかな。

 

そんな私のほっぺは、まさにリアルムーミン!!ポッコリ腫れあがった頬はこんな感じです。

 

起きたてだったり、すっぴんだったりでさんざんな写真ですが、腫れの部分だけ見てみると4日目の今日でだいぶ腫れがひいているのが解ります。口腔外科の先生が1週間もすれば腫れがひくと言ってたので、もう少し我慢しようと思います。今の感覚では、痛みも含め完全復活するのに1か月くらいかかるかな~という感じです。そして1か月後には右下の親知らず抜歯が待っています、泣!!

 

 

まとめ

 

今回、口腔外科で下の歯の親知らずを抜歯してもらってきました。下は上より抜きにくいと言いますが、その通りで大がかりな抜歯となりました。妊娠出産を経てこれをするとなると、育児の傍らもっと大変だろうな~と思います。麻酔をはじめ、抗生物質や痛み止めの薬も必要となるので、授乳中は避けたい気もします。もしその親知らずがうずきだしたら、我慢するだけで大きなストレスです。

 

妊活中の人で、1周期くらいちょっと妊活をお休みしてもいい人は、是非親知らずを抜いておくことをおすすめします。私はまだ腫れがひいていない状態ですが、気持ち的には身体の厄を一つとっぱらった気分になり、とてもすっきりしています。

 

 

追記~抜歯から9日後~

 

5日目以降の話を追記しまーす!6日目に高校の同級生たち十数人と会うことがあったのですが、腫れには全く気付かれなかった‥そんなもんかよw!

 

7日目には傷口の抜糸がありましたが、そのころには顔の腫れも全くなく、痛みもありませんでした。抜歯自体は少しチクッとしましたがほんの2,3分で終了。

 

9日目の今では親知らずを抜いた左側で普通にごはんを噛むことができます!回復に1か月はかかるかな~なんて思っていましたが、結論!10日もすれば腫れや痛み含めて完全復活!と言える私の親知らず抜歯体験記でした。

 

完全復活!!



 

人気記事ランキングBEST10

-美容
-, , , , , , , , ,

Copyright© 妊活のちママ自由帳 , 2020 All Rights Reserved.