~1歳

【乳児湿疹】可哀そうで見ていられなかった新生児期の脂漏性湿疹の克服法

投稿日:2018年11月7日 更新日:

お久しぶりになってしまいましたが、さあこです♪

 

今日は新生児期の話。我が家にやっとやって来てくれたニューフェイス、その名もこたろう君。(←夫が“たろう”なので‥こたろう。我ながらどうしようもなく単純すぎるネーミングセンスだわね。)

 

深夜の頻回授乳やギャン泣き、寝てくれない。私自身なんか孤独を感じる。など、あえて書き連ねるとすれば新生児期の悩み的なものは確かにたくさんありました。また書けたら書きますが、一人涙した夜も何度か‥。

 

でもそれ以上に我が子は本当に可愛く、毎日そのふにゃふにゃした姿にほっこりしました。自分の子供ってこんなにも可愛いのかと軽く衝撃を受けながら過ごす毎日でした。

 

そんな新生児期ですが、本当に頭を悩ませたことといえば、こたろうの脂漏性湿疹が顔や首筋にひどく出てしまったことでした。

 

自分なりに試行錯誤したり、小児科の先生からアドバイスを受けたおかげか、生後2ヵ月半の今では何事もなかったかのような卵肌になったこたろう。私は最近の乾燥で肌かっさかさなのにな‥逆に羨ましいわ!

 

今回は脂漏性湿疹の経過と、私が試したことを備忘録に綴りますね。写真を載せていますので、苦手な方はスルーして下さいね。

 

 

え!お顔に石鹸は使わなくていいんじゃないの?

 

こたろうの場合、生後20日を過ぎた頃からお顔にぽつぽつとにきびのようなものが現れ始めました。でも私は沐浴のとき、顔には石鹸をつけずにお湯だけで洗い続けました。というのも、産院の沐浴講習の時、お顔はお湯だけで大丈夫って習ったからさー!涙。なんの疑いもなくお湯だけで様子見。するとみるみる顔全体にぽつぽつが広がり、下の写真のように思春期の高校生みたいになってしまったのです。

 

 

これはいかん!と、ネットや本でかたっぱしから情報収集。小児科にも行きました。先生曰く‥

ドクター
乳児湿疹はそれ自体病名ではなく、赤ちゃんにでやすい肌トラブルのことをまとめて乳児湿疹と言うんです。生後1ヵ月のこたろう君の場合は、脂漏性の湿疹ですね。この時期の赤ちゃんの皮脂の分泌はとても盛んなんです。皮膚を守るためにある程度の皮脂分泌は必要ですが、それ以上に毛穴から溢れてしまった余分な皮脂が、湿疹となり現れるんです。アトピーとはまた違います。

とのことで、この時期の湿疹はよくあることのようです。

 

とにかくきちんと皮脂を洗い流して保湿をすることが必要のようです。私はできれば薬(特にステロイド)は使いたくなかったので、ひとまずアトピタできちんと洗顔し、アロベビーで保湿する事にしました。

 

 

 

 

 

さあこ
生後31日目から、洗顔と保湿をスタート!

 

 

ひどくなった?!これが良くなる前兆だった◎

 

1週間使ってみた時点のお顔。

 

え!写真で見ると、なんだかひどくなったようにも見えるなぁ‥。でもでも、これちょっとかさぶたっぽくなってきているんです。擦り傷なんかのケガの時も、最初はジュクジュクでだんだん乾燥してかさぶたになりますが、かさぶたの時ってちょっと見栄え悪いですよね?そんな感じ。快方に向かっていると信じて、ここは忍耐強く続けてみました。

 

さあこ
この頃が本当に可哀そうだった‥。でも脂漏性湿疹って本人は痛くもかゆくもないそうですよ。それだけが救いでした◎

 

2日間で急激に良くなった脂漏性湿疹の経過

 

信じて続けて良かった!と思った生後40日目がこんな感じ♪

 

 

この二日で急激によくなったんですよね◎子供の肌の再生力ってすごい!湿疹が治ってきたと同時にお肌自体の質も変わった感じがしました。うまれたてのどす黒い感じ(←表現w)から、ゆで卵みたいなツルっとした白いお肌へ変化していきました。ただ、首筋にまでできてしまった湿疹はまだしつこく残っている状態。

 

さあこ
これが私がイメージしていた赤ちゃんの卵肌ってやつだー!

 

さらに2日後の生後42日目。

 

つるりーん♪ジュクジュクした湿疹がほぼなくなったのでした。肌全体をしっかり保湿したおかげか、肌質も変わりました。ピーリングしたみたいに白くつやつやになった…何度も言うけど羨ましい、笑。

 

メモ

【小児科医師談】脂漏性湿疹の場合はいらない皮脂は石鹸で洗い、その後しっかり保湿をすることが重要です。洗い残しがあると湿疹が悪化することもあるので、こすらずしっかり流します。

 

 

ダメ母ぶり発揮した結果…

 

つるりんお肌になり、ホッと一安心。その後気が緩んでちゃんと保湿したりしなかったりが続いてしましました‥。この頃、お風呂のあとギャン泣きがひどくてそれどころではなかったというのもアル。(という言い訳をするダメ母、爆)

 

すると今度はほっぺたが乾燥してかさかさに。こたろうは右向きクセがあるので服やシーツで擦れたりする右だけ肌荒れしました。ひどい部分はお肌自体の質感も固くなってたり‥。慌てて保湿を再開した生後59日目。

 

 

さあこ
赤ちゃんもママと一緒で、スキンケアに油断大敵なのですね。

 

 

いらない皮脂を優しく落としてくれたアトピタ

 

アトピタは洗ったあとのつっぱり感がなく低刺激で、うちのこたろうにはドンピシャでした。

 

 

それまでは、身体にアラウベビーの泡全身ソープを使っていましたが、こちらはさっぱりしすぎていて、洗った直後からお肌がつっぱったようになりました。こればかりは赤ちゃんのお肌の質やお母さんの好みになると思いますが、きちんと洗顔したい!でもできるだけ低刺激で潤いは残したい場合はアトピタが良いと思いました。

 

 

泡立ちは普通に濃密でふわふわ。とはいえ正直アラウベビーのと比べて違い見た目は違いがわからんが…、笑。赤ちゃんを抱っこしながらのお風呂なので、片手でさっと泡が出せるのは絶対的に必須ですね。

 

肌トラブルが落ち着いた今でも、うちはアトピタを続けています。(夫が買ってきたので一度アラウにしたんだけれど。やはりお肌のツッパリが気になってアトピタに戻した◎)

 

 

オーガニックで安心保湿◎伸びが良くて赤ちゃんもノンストレスだった

 

アロベビーは石油由来の原料や防腐剤などが使われておらず、ほんのりする香りもオーガニックのラベンダーとローズの香り♪塗ってるこちらも癒されます。ポンプ式なので気になった時にさっと塗りやすい便利さも地味にポイント高い◎。

 

 

肝心のテクスチャーは、伸びがよくあまり重たくないのにしっかり保湿できます。実は、小児科でビーソフテンクリーム(ヒルロイドの後継品)を処方してもらったのですが、これだと息子は顔をこすって気持ち悪そうにしていたので結局あまり使わず断念。

 

※↑お医者さんの処方箋がいります。うちは合わなかったけれど、これも立派な保湿剤。

 

アロベビーだと塗られているのがわかっていないような雰囲気だったので(笑)ストレスなく続けられています。テクスチャーの違いはこんな感じ☟。

 

 

比べてみると、あながちこたろうが嫌がったのも間違いじゃないかも!ビーソフテンは固くて重めのテクスチャーですね。

 

保湿のために使い始めて10日程でひどかった乳児湿疹が見違えるほどによくなったので、うちの息子にはこれがドンピシャで合っていたようで、本当嬉しい‥!!今は特にトラブルもないけれど他のクリームに変える必要がないので、お風呂上りには全身にぬりぬりしてます。ニベアとかドラックストア系のものに比べると値段はちょっと高いから、正直試してみるのに躊躇したけど。使い心地が良いのでついでに私も全身に使ってます。なんだかんだで今は二本目リピ中でこれは口コミが良いのも納得。試してみる価値あり◎!

 

 

>アロベビーミルクローション

 

【まとめ】大事なことは超シンプル!正しく洗って保湿することだった

 

脂漏性湿疹は、珍しい症状ではなく多くの新生児や乳児が通る道。でも、初めての育児で不安も多い中。わが子の顔が見る見る痛々しくなっていくのは見ていて辛いし、早く治してあげたいと思いますよね。

 

一番良いのは小児科や皮膚科で指示を仰ぐことだと思います。でも、そこまででもないけど気になるなーとか、うちみたいに処方された薬を嫌がってしまう場合とか、赤ちゃんのスキンケアってどうしたら良いの?という場合は、一度、石鹸で正しく洗ってきちんと保湿するという超シンプルなスキンケアを10日位続けてみると良いかもしれません♪

 

ちなみに、産院からもらったマタニティブックを後日読み返したら「生後3週間頃からは石鹸で顔を洗いましょう」としっかりちゃっかり書いてました。がーん!←。

 

 

>アトピタ詳しくはこちら♪

>アロベビー詳しくはこちら♪

 

>>「脱産後太り!身体を引き締める方法を真剣に考えてみたよ」を読む



 

人気記事ランキングBEST10

-~1歳
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 妊活のちママ自由帳 , 2019 All Rights Reserved.