妊娠後期(28週~)

意外?!出産で入院中に要らなかったものワースト3

投稿日:

 

さあこです(^^)/

 

前回、私が帝王切開で入院した時にあって便利だったものを綴ってみました。絶対必需品ではないけれども、あると便利だったりストレスフリーに入院生活を送れるって結構大事なところだと思います。

 

 さあこです!2018年8月に、帝王切開で入院・出産をしてきました。病院から必要なものは聞いていたので、最低限のものを用意しようと思っていました。が、あれもあ...

 

とはいえ、快適な入院生活のためにと持って行ったものの中には「要らなかったよねー、コレ。」ってものが少なからずあったのも事実。

 

退院時には、人が一人増えるわけで♪荷物は身軽に越したことはないと強く思いました。今回は、私が入院生活で要らなかったものを備忘録に綴ります!

 

 

文字が多い本は案外読む気にならない

 

入院中の暇つぶしと言えば、思いつくもの。それは「本」じゃないですか?

 

私も育児書なんかを張り切って5冊ほど持参しました。が、入院中はまったく読みませんでした。まずそんな暇があれば眠りたいのです。出産後は慣れない深夜の授乳が続きました。活字の多い本の不必要性にすぐ気づいてしまった私は、すぐ夫に持って帰ってもらいました、笑。結構かさばって重たいという点で、間違いなく要らなかったものワースト1です。

 

とは言え、出産前の時間がたっぷりあるマタニティ期間に読んでいてよかった本はありますよー♪

 

 

☟ネントレの本は色々読みましたが、これは月齢に応じた1日のスケジュールが具体的に書かれていて、文章も易しく読みやすかったです。

 

 

 

☟こちらは有名!ジーナ式で夜泣き知らずの子育てを目指そう!って本。

マタニティ期間に読んで産後すぐ実践しようと試みましたが、私はあえなく撃沈。添い乳を楽しむ育児真っ只中です、ハイ‥。

でもおっぱいなしで自分で眠りについてくれるというのは確かに魅力的◎!。今後の育児を長い目で見たらもう一度挑戦しようかなとも思います。ジーナ式はやるならやり続ける!とい強い意志が必要な気がします。果たして私にその意思があるのかしら。

ただ、毎日の赤ちゃんの生活をルーティン化するという意味では確実に読んで良かった本です♪一読の価値はあります!

 

 

☟これは、唯一入院中に持って行ってほっこりした本。本というより絵本かぁ!ミツルさん世代の私にとって、絵もコトバも懐かしく心に染みます。(下敷きとか、文房具色々持ってたな~。)妊娠初期の不安な時期に妹がくれて、読んだらじんわり涙腺がゆるむ絵本です。お守りみたいな感じで入院中唯一パラパラ見ました。

 

さあこ
気になる本は、産前に一通り読んでおくのがおすすめ♪ネントレ関係は、本をもとに産後に実際試してみて、気になる項目や確認したいページだけ読み返す位がベストだと思いました◎

 

 

テレビは入院中トータル10分位しか見なかった

 

入院初日、ベッドサイドに存在感たっぷりにテレビが用意されていたので、何の疑いもなくテレビを見るために1,000円ほどの視聴カードを買いました。

がしかし!退院の日になってみると、カードをテレビに挿していたことすら忘れてしまいそうになる位テレビを見ませんでしたw。見たのはトータル10分ほどかな。

私は4人部屋だったこともあり、イヤホンをつけてテレビを見なきゃならないのだけど、すぐに授乳に呼ばれるからイヤホンも面倒だし、何しろテレビをボーっと見てる時間があるくらいなら昼夜問わず眠りたい!と思ったんですよね。

退院の日に使ってない分は精算して換金されるのだけど、手数料とられるし(微々たる額だけど)、惰性でなんとなくつけてたくらいなのでL今となってはテレビカードは私には必要なかったです。

 

 

入院中テッパンだと思っていた耳栓は必要なし?!

 

私のように相部屋の場合、通常の入院だと耳栓があれば夜中も安眠できて便利だと思います。でも、お産での入院の場合、これまた夜中だろうと約3時間おきにそーっと助産師さんが申し訳なさそうにやってきて「さあこさん、授乳に来てもらっていいですかー?」って、モーニングコールならぬ小声のおっぱいコールで起きなくちゃならない訳なのでした。眠たすぎて起きられなくて、身体をトントンって起こされたことも何度か‥。

 

という訳で、母子異室かつ入院中も容赦なく授乳で呼ばれる産院では耳栓不要です◎

 

さあこ
母子異室で相部屋の場合、眠る際のおススメアイテムはアイマスクです。

 

>>前の記事:アイマスクの他にも!入院中のおすすめアイテムって?

 

こばなし

帝王切開のため、12日間の入院だった私。産後1週間位は術後の疲れもあり、深夜起きるのがしんどくてしんどくて、多分白目向きながら授乳してました!!心折れそうになったけれど、案外細切れに眠るのも慣れてくるものですね。退院後は3,4時間睡眠にもなんとか対応できるようになりました。とはいえ今一番したいことは8時間ほどぶっ通しで眠ること!笑。

 

 

番外編◎母乳パッドと産褥バッドは最低限でOK

 

母乳パッド特大(Lサイズ)の産褥パッドは必要ではあるものの、あまり大量に持っていく必要はなかったです。何しろカバンの中でかさ張るから、最低限で良かったな~と思うアイテムの一つです。

 

母乳パッドは10枚程度持参して様子見がベター

 

母乳パッドは、母乳が良く出た場合にブラジャーに母乳が漏れないようにするために必要◎

ただ最初からプシュ―っと出てくれるかはわかりません。多分そんなケースの方が少ないのではないか‥と、自分の経験や授乳室で他のママさん達をチラ見して思いました。

とりあえず様子見で10枚程度持参すれば充分だと思います!私は母乳が出なくて、最初の5日くらいはほとんど必要なかったんですよね…。

できれば母乳育児をしたかったから、積極的に助産師さんに母乳マッサージをしてもらったのだけど(これがくそ痛いw。また書きます!←鼻息荒め。)マッサージしてもらった直後はびっくりするほど母乳が出て、その時は必要だったかな。

さあこ
私の場合、母乳パッドは自宅へ帰って母乳が出だしてから頻繁に使うようになったアイテムです。

 

もし順調に母乳が出てパッドが必須になっても、あとに書く産褥パッドに比べてドラックストアなどで割と簡単に手に入りやすいので、ずは一袋買って、病院へは10枚ほど持参。足りなければ夫に持ってきてもらう。こんな感じがベストかなって思いました。

 

☟一袋に126枚入っているので、ひとまずこれだけあれば充分!

 

☟最近、生後2ヵ月半の息子と母乳の需要と供給バランスが整ってきたので母乳がダダもれすることも少なくなりました。そろそろ布の母乳パッドにしようかと考え中!繰り返し使えるし経済的ですよね。

 

産褥パッドのLサイズは重ね付け用でしか使わなかった

 

最初、病院から産褥パッドを用意するように言われた時、それって一体なんぞや!と未知のアイテムでした。しかもS・M・Lサイズがあるし!どのサイズをどのくらい用意すれば良いのか悩みました。結論、Lサイズはそれ単体ではあまり使いませんでした。

 

Lって思っている以上に大きくて!悪露(産後に出る生理みたいな血)が割と多く出ていた時でもMサイズを使い、Mの下に漏れ防止に念の為Lサイズを敷いておく感じが安心で便利でした。

 

さあこ
この方法は看護師さんにおススメされた方法です♪

 

 

☟私はこのシリーズを持参!Mは3パック(30枚)程使いました。

 

Sも3パック(60枚)あればOKでした。Sサイズは通常の生理ナプキンほどの大きさなので、余れば生理が再開した際に使えそうです。

 

Lサイズは重ね付け用で使えば2パック(10枚)ほどで足りましたよ♪

 

さあこ
産院によっては、だいたいの必要枚数がはじめから用意されているところもあるようなので、前もってどのくらい貰えるのか聞いておくと無駄にならず良いかも!

 

 

まとめ

 

今回は、相部屋12日間の帝王切開での入院だった私の、入院中いらなかったものを紹介しました。

私は普段から何かと荷物が多くなるタイプで、あれもこれもと持って行ってしまいました、笑。でも出産での入院はお腹も重たいし、産後は赤ちゃんを抱えての退院になります。出来るだけ荷物は最小限にまとめておいた方が良かったな~と強く思ったのでした。

 

さらにこれから外出するときは赤ちゃんの荷物も増えるわけで。必要なものだけを最小限に抑えるクセをつけていこー。でないと外に出るたび大荷物で大変なことになりそうだ!‥笑。

 

>前の記事「入院に持って行って良かったもの~マニアック編~」を読む

 



 

人気記事ランキングBEST10

-妊娠後期(28週~)
-, , , ,

Copyright© 妊活のちママ自由帳 , 2019 All Rights Reserved.