治療費のこと

胚培養士さんに聞いた!体外受精気になる費用

投稿日:2017年4月17日 更新日:

 

こんにちは!さあこです。先日の体外受精個別相談に行った話の続きです。

 

 こんにちは!さあこです。 先日、夫婦で体外受精(IVF)の個別相談に行ってきました。  はじめましての胚培養士さん一人が、体外受精の基礎からお...

 

前回は胚培養士さんの初見で、私の治療記録や主治医の方針などからおそらくこんな治療スケジュールになるでしょう!と話してもらった内容を書きました。

 

今回は、大事な大事なお金の話。これなしにはチキンな私は話を進められません。汗。という訳で耳ダンボの脳みそフル回転で聞いてきた話を書きたいと思います!

 

私の治療方法の場合はだいたいどれくらいの費用がかかるのか、前例なども交えて教えて下さいました。

 

 

 

ショート法は比較的費用が抑えられる

 

私が勧められるであろう体外受精(IVF)のショート法は、比較的費用が抑えられるそうです。比較するのは、こちらも一般的に行われるロング法。

 

二つのスケジュールの違いは…

排卵抑制剤(点鼻薬)を使いはじめる時期の違い

 

だそうです。点鼻薬…!!体外受精されている方の話でよくでてくるやつーーー!!これってなんぞや?って思ってました。どうやら採卵に備えて、それまでに排卵してしまわないようにするための点鼻薬みたいです。排卵抑制剤というものです。

 

 

点鼻薬スケジュールの違い

  • ロング法では採卵周期の前周期高温期から開始
  • ショート法は採卵周期の生理開始日から開始

 

 

という訳で、点鼻薬の回数が少ないショート法の方が費用は抑えられることになります。ちなみにうちの病院では、点鼻薬1本あたり6,500円程とのこと。ショート法だと点鼻薬1本で済む。ロング法だと倍の2本なので13,000円程になりますね。

 

もちろん身体への負担面等、それぞれメリットデメリットはあるようですが、今回はお金の話なのでここでは割愛しますね!

 

 

採卵にかかるお金

 

そのとき採卵できる数や培養にかかる日数もよりますが…という前提のもと、胚培養士さんが下記のパターンを例に概算費用を教えてくれました。

 

~費用例~ ショート法

 

例1:体外受精・3日目新鮮胚移植・良好胚を3個凍結保存

→ 計…約440,000-

 

 

例2:体外受精・良好胚を3個凍結保存後、翌周期に凍結胚移植

→ 計…約500,000-

内  訳
採卵周期 160,000
胚移植周期 ※翌月 340,000

 

上記には、凍結費用(3個凍結で約20,000円~35,000円程)や、体外受精前検査(約13,000円)なども含まれます。細々とした外来受診料や、尿検査代なども含まれていましたので、本当にかかる費用一式教えてくれた印象です。

 

ちなみに採卵時に精子の状態が良くなく、顕微授精になった場合は上記プラス50,000円ほどのようです。

 

 

実際私が採卵にかかった金額総額はこちら

こんにちは、さあこです。 先日、はじめての体外受精を経験しました。具体的には、採卵と凍結胚盤胞移植です。結果は残念ながらダメで、もうそれはそれはめっちゃ...

 

 

凍結にかかるお金

 

無事たくさんの良好胚が採卵できると、それを凍結しておくことができます。1回の移植で妊娠・出産に至ればそれが一番なのですが…それが叶わなかった場合、凍結しておけば今度は移植からのスタートになり、身体への負担はもちろん金銭的負担も少なく済むということです。

 

それから、二人目妊娠したくなった時のために卵を凍結保存させておく方もいらっしゃるそうです。

 

例:以前凍結しておいた良好胚を凍結胚移植

→ 計:120,000-

 

これを聞けば、採卵でお金が多くかかったとしても、たくさん採卵・凍結できれば1回の採卵で済み、続けられそうだ!とすっごく望みになりました。というのも、国の助成金制度があり、それを申請すれば、移植に関しては75,000円の助成金が下ります。

 

なので…約55,000円の負担で移植が可能なのですね(120,000円-75,000円)。次にちょっとその助成金について教えてもらったことを書きますね。

実際私が凍結胚盤胞移植(採卵なし)にかかった費用はこちら

  (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});  さあこです。3週間ほど前の8月27日、2回目の胚盤胞移植に挑戦してきました。 8月27日の胚...

特定不妊治療助成金

 

国が実施して、県に申請する特定不妊治療助成金というものがあります。私もそうですが、県ではなく市(自治体)に申請する場合もあるようです。

 

…これ本当にありがたいですよね。はっきり言って、うちの場合これがなかったら体外受精はあきらめていたと思います。赤ちゃんが来てくれてからが、本当のスタート。

 

だとすると、不妊治療で貯金すっからかんってことにはできないですもんね…。

 

国が実施している助成金の内容は、以下の通りです。

 

 

 給付の内容

(1) 特定不妊治療に要した費用に対して、1回の治療につき15万円(凍結胚移植(採卵を伴わないもの)等については7.5万円)まで助成する。
通算助成回数は、初めて助成を受けた際の治療期間の初日における妻の年齢が40歳未満であるときは6回(40歳以上であるときは通算3回)まで。
ただし、平成25年度以前から本事業による特定不妊治療の助成を受けている夫婦で、平成27年度までに通算5年間助成を受けている場合には助成しない。

(2)  (1)のうち初回の治療に限り30万円まで助成。(凍結胚移植(採卵を伴わないもの)等は除く)

(3)  特定不妊治療のうち精子を精巣又は精巣上体から採取するための手術を行った場合は、(1)及び(2)のほか、1回の治療につき15万円まで助成。(凍結杯移植(採卵を伴わないもの)は除く)

引用≫≫不妊に悩む夫婦への支援について|厚生労働省

 

ここから、市が独自にさらに上乗せしてくれるところもあります。私の住む近隣都市は、さらに初回15万上乗せだとか。うらやましい~!!ほぼ持ち出しなしで挑戦できますよね。

 

もっともっと助成の拡大、もしくは健康保険適用項目の拡大を望みますが、藁にもすがりたいこの現状で今ある助成制度は本当にありがたいものだとも思いました。

 

 

実録!助成金の申請の流れまとめ

  (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});   こんにちは、さあこです。お盆だというのに秋みたいに涼しくて快適なここ数日~。 ...

 

 

まとめ

 

ざっくりですが、知らないと知ってるとでは、心の持ちようが全然違うと思いませんか?ネット情報だと100万かかった!!とか聞くし、でもそれってどこからどこまでの治療でかわからなくて、漠然と不安だけがあったり。

 

うちみたいな、普通のサラリーマンと専業主婦の一般家庭が果たした挑んで良いものなのか?とか。もちろん莫大な費用がかかることは変えられないのですが、実例を聞くことによって、そこに向かって目標をたてられる

 

漠然とした不安はなくなりましたよ!!

 

 

 

【男性不妊対策】採卵前、夫に4カ月間飲んでもらって大正解でした◎☟

原因不明不妊男性不妊かも?でも夫は病院ぎらい!そんな方におすすめです

英ウィメンズクリニック(神戸)で提供されていますが、通販でも購入できます。

さあこ
結局、葉酸サプリは必要なの?

妊活中や妊娠初期の女性が特に積極的に摂取しなければならないと言われている葉酸サプリ。私は飲んでいても体調の変化がなかったので、本当に必要なのかとすごく疑問でした。なので、しっかり調べてみることにしました◎

>> 続きを読む♪

私は妊活中から妊娠初期の現在までAFCの葉酸を飲んでいます。葉酸サプリは天然葉酸や、オーガニックが良いとは限りません。厚生労働省は食事から葉酸を摂ることに加えて、妊活中から合成葉酸であるモノグルタミン酸葉酸(400㎍/日)を摂ることを勧めています。エーエフシーの葉酸にはこのモノグルタミン酸葉酸が必要量含まれています。

サプリに含まれる添加物も気になるところですが、この葉酸サプリには合成着色料や香料、保存料は使われていないので安心できました。安すぎるサプリには添加物が多く含まれているものも多いので注意が必要です。

葉酸サプリは妊娠してからでも良いんじゃないかと思っていましたが、主治医いわく妊娠検査薬で陽性反応が出る頃から、もう赤ちゃんの脳や脊椎などの神経系が作られ始めているそうです。その形成に葉酸が欠かせないというのです。だいたい形成が完了する妊娠7~8週目までは確実に摂取しておきたいものです。

私が飲んでいる葉酸サプリにはカルシウムや鉄分も含まれているので、妊娠中に不足しがちな栄養も補うことができます。

高すぎる葉酸サプリは続かないし、定期購入サプリはちょっと試しにくかったので、エーエフシーの葉酸はちょうど良かったです。注文後早ければ翌日に届くのも嬉しいところ。赤ちゃんの無脳症や二分脊椎といった先天性異常を予防するため、あなたも是非すぐにでも初めてみてくださいね。

エーエフシーの葉酸を飲んでいる期間中に、クリニックで血液検査をしました。下の通り葉酸がきちんと必要量摂れていることが分かります。

※今はパッケージが新しくなっています。

↓↓詳しくはこちら↓↓



 

人気記事ランキングBEST10

-治療費のこと
-, , , , ,

Copyright© 妊活のちママ自由帳 , 2020 All Rights Reserved.