不妊治療 体外受精 治療費のこと

【費用公開】私が子供を妊娠するのにかかった費用。体外受精について思うこと。

投稿日:

 

さあこです。

 

昨年末、3回目の胚移植で初めてホルモン補充周期に挑戦しました。それまでは自然周期で頑張っていましたが、2回とも陰性で妊娠しませんでした。

 

↓3回目の胚移植↓

 さあこです。11月30日【BT0・D20】最後の凍結胚盤胞を1個を胚移植してもらってきました。  前回の胚移植の時、カテーテルの中に卵が残っていてもう一...

 

ホルモン補充周期は、生理後排卵させずに、ホルモンの状態を薬でコントロールしながら移植するイメージ。そして、妊娠後も暫く(私の場合は妊娠9週目頃まで)ホルモン補充が欠かせません。これを怠ると妊娠継続できません。という訳で、自然周期に比べてお薬が多い分、費用も必然と高くなりました。

 

毎日決まった時間に黄体ホルモンを補充したり(私の場合はワンクリノン膣錠)、エストラーナテープを隔日で貼り替えたりと面倒なことも多いので、できれば自然周期で妊娠したかったですが、私の場合はホルモン補充周期が合っていたようで、この周期ではじめて妊娠しました。

 

結果論にはなるけれど、費用は高くついたもののホルモン補充周期に挑戦してみてよかったなと思います。(私の場合は規則的に排卵していたので、主治医には「(3回目も)もう一度自然周期でも良いかもしれないなぁ。」と言われていたので、3回目の移植方法を決める時は正直とても迷いました。)

 

そんなホルモン補充周期でかかった費用をまとめたいと思います。

 

‥って!!

 

なんだかしれっと書いているけれど、胚移植からもう半年近く経ってるやん!!今かーい。と、自分に全力で突っ込んでみる。笑

 

でもさでもさ、胚移植から結局2か月近く、お薬(ホルモン剤)の処方があってさ、お薬オワタと思ったら、つわり地獄でお金の計算どころじゃなかったんだもんね!!と、もう一人のぐーたらさあこがブツブツ言っています。

 

さ、ぶつぶつ言ってないでまとめるぞー、金額高額でやばそうでかなり怖いけど。

 

結論を言うと、あくまでうちのクリニックの場合の金額ですが、自然周期とホルモン補充周期どちらも経験してみて、ホルモン補充周期の胚移植方が1.5倍以上の費用がかかりました(妊娠後のホルモン剤代含む)。

 

そして、『体外受精を経験して、今思うこと』を最後に少し振り返ってみましたので、時間のある方はさらっと読んで頂ければ幸いです。

 

 

ホルモン剤の費用+診察費用

 

ホルモン補充周期は、主に卵胞ホルモンと黄体ホルモンの補充をすると思いますが、私の場合そのお薬はこちらでした。

 

  • 卵胞ホルモン‥エストラーナテープ(1枚約150円)
  • 黄体ホルモン‥ワンクリノン膣ゲル(1本約1,000円)

 

これらはもちろん健康保険が使えないので、10割負担で、かなりきつい。でもこれらはホルモン補充周期においては必須アイテムなので、仕方ない‥と心を無にするしかなかったです。

 

↑2017年11月のカレンダー↑

 

11月30日に胚移植でしたが、上の図の通り、それ以前からエストラーナテープとワンクリノンは処方されます。そして判定日までずっと続きます。判定日で陽性が出たら、さらに妊娠継続のために、だいたい妊娠9週頃までこれらのお薬は続きます。

 

私の場合、11月13日~1月14日まで薬を指示されました。この2か月間、うっかり物の私の頭の中は薬を忘れないことばかり考えていたので、今もふとした時に赤ちゃんのための薬を忘れてないか頭をよぎってしまう時がある、もういらんのに。苦笑

 

で、その間のお薬代と診察代(胚移植当日分除く)合計はこちらです。

 

エストラーナテープ=10,650

ワンクリノン膣ゲル+診察費用(診察:計9日間)=79,499

※ワンクリノン代と診察代が同じ領収証で、うまく分けられなかったのですが。内、ワンクリノン代約52,000(1本約1,000円×52本)。診察代は1回平均3,000円程度。

 

1回クリニックへ行く毎の費用は平均約10,000円ということになります。お薬は、基本的に次の診察予約日までの分をその都度まとめて処方されていたので、支払いが多い時もあれば少ない時もありましたが。

 

約二カ月間、週一でクリニックに行き、毎回10,000円超のお支払いしている感じでお金が飛んで行った。…仕方ないとは言え、保険適用外というのはかなり金銭的にきついものがありました。

 

 

 

胚移植当日の支払い

 

胚移植当日に、移植代を支払いました。私は以前に凍結していた胚盤胞を融解してもらい移植をしたので、下記には融解費用も含まれています。

 

凍結胚移植費用=111,694

 

 

【合計】ホルモン補充周期の胚移植費用

 

という訳で、3回目の凍結胚移植は、お薬代と胚移植代併せて合計201,843円でした。

 

実際、自治体から▲75,000円の助成金を受けたので、実質手出し分は126,843円と言うことになります。助成金があるのはとてもありがたいことですが、それでも健康保険適用の診察とどうしても比べてしまいます。負担は大きいです。

 

ちなみに、2回目の凍結胚移植は自然周期で行い、費用は130,513円(ここから助成金▲75,000円、手出し55,513)でした。

 

↓2回目胚移植の費用

  (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});  さあこです。3週間ほど前の8月27日、2回目の胚盤胞移植に挑戦してきました。 8月27日の胚...

 

さあこ
自然周期と比べると、今回のホルモン補充周期の方が70,000円以上高い!やはり、エストラーナテープやワンクリノンなどのホルモン剤の処方があることで、金額がかなり跳ね上がった結果となりました。

 

【総額】ズバリ。体外受精で子供を授かるのにかかったお金

 

子供を授かる事にお金がかかるなんて、8年前に結婚した時は思ってもみなかった。体外受精という高度生殖医療があることはぼんやりと知っていたものの、自分が経験するものとは思ってもみなかった。まだまだ不妊治療に関する情報量も少なかったし、正直、情報を得ることから目を背けていた時期もありました。

 

でも、それでもどうしても子供が欲しいことには変わりなくて。現代の医療で授かるかもしれない方法が少しでもあるのならと、体外受精を選びました。3回目の胚移植でようやく妊娠までたどり着いたけれど、やはり綺麗ごと抜きでお金の負担はすさまじかったです。何より、これがいつまで続くかわからないという現実が不安でした。

 

採卵と3回の胚移植でかかた総費用

子供を妊娠するのにかかった費用‥818,916
(うち自治体の助成金▲450,000)

 

以上が体外受精でかかった費用です。それ以前に人工授精3回、その他子宮筋腫の開腹手術をしたり、不妊検査もフルコースしているので、総額でいうと100万超といったところでしょうか。

 

 

 

まとめ。私の体外受精を総括してみた

 

我が家の場合は、治療に専念するために私が正社員の仕事を辞めたので、高額な治療がいつまで続くかわからないという心の不安はとてつもなかったです。でも、やはり「子供が欲しい」。シンプルにただそれだけだったので、高額でも治療を淡々とするしか自分には選択肢がありませんでした。お金がやばいなーと思ったら、ぶつぶつ文句言いながらも行き当たりばったり的に短期バイトしたりしたり、笑。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});   おはようございます。さあこです。 私、6月からちょっくら出稼ぎにでることにしました。&...

 

体外受精は高い!って今の国の制度に怒ってみたり、それでもなんだかんだ言ってそんな医療技術がある時代に生まれた事はラッキーだったなと思ったり…。一般的に何が良くて何が良くないのかわからないけれど。何が幸せで何が不幸せかわからないけれど。

 

他人がどうであれ自分たち夫婦が思うように‥

 

結局、自分たち夫婦がどうしたいのか?どうなりたいのか?それに向けて何ができるのか?今何をしているのか?

 

シンプルすぎるけれどそれに尽きるんじゃないかと思いました。それを考えたり決めたりする事自体が難しいしすごくパワーを使うのだけど。

 

ビービー泣いたり怒ったり悔しがったり落ち込んだり、決してスマートに治療を進められたわけではありませんが、私なりに自分の体外受精の経験をまとめるとこんなところかなぁ。

 

 

不妊治療について、国のエライ人に伝えたい事

 

そして若輩者ながらあえてここに書かせてもらうとするならば、ブログやインスタを通して、こんなにも子供を望む人たちがたくさんいる現実を知りました。

 

まず、第一歩として、国は不妊治療を健康保険の対象にして下さい。そうすることで、“不妊治療はちゃんとした治療”感が出て、不妊治療に対する周知が今よりもっと広がるでしょう。制度が整えられることにより周知されることは大いにあると思うのです。すると、簡単に子供を授かった人たちの口からも「不妊治療って、国民の当たり前の権利でしょ。」という言葉が当然のように出てくる社会になるでしょう。そうすると、不妊治療をしている人たち自身は後ろめたさや劣等感を感じず、堂々と不妊治療に挑むことができるようになるはずです。

 

綺麗ごとかもしれないけれど、不妊治療先進国であるスウェーデンの制度や国民の不妊治療に対するイメージなどを知ると、やはり日本は遅れていると思います。どうかみんなが、少なくともお金の心配をしなくて良いような不妊治療に関する制度を国が作ってほしいと切望します。

 

と、日本の不妊治療制度の遅れについて書きましたが、一方で、”どんどん治療は進歩し、認知されていっている”のも事実だと思います。引き続き、新しい情報はこのブログでも投稿したり、古い投稿は積極的に更新していきたいと思っているので、こんな凡人ブログですが、これからもサラリと読んでもらえれば嬉しいです。

 

 

さあこ
妊娠線対策していますか??私はこれを使っています。
↑今のところ妊娠線なく潤ってますよ♡

 

 

【男性不妊対策】採卵前、夫に4カ月間飲んでもらって大正解でした◎☟

原因不明不妊男性不妊かも?でも夫は病院ぎらい!そんな方におすすめです

英ウィメンズクリニック(神戸)で提供されていますが、通販でも購入できます。

さあこ
結局、葉酸サプリは必要なの?

妊活中や妊娠初期の女性が特に積極的に摂取しなければならないと言われている葉酸サプリ。私は飲んでいても体調の変化がなかったので、本当に必要なのかとすごく疑問でした。なので、しっかり調べてみることにしました◎

>> 続きを読む♪

私は妊活中から妊娠初期の現在までAFCの葉酸を飲んでいます。葉酸サプリは天然葉酸や、オーガニックが良いとは限りません。厚生労働省は食事から葉酸を摂ることに加えて、妊活中から合成葉酸であるモノグルタミン酸葉酸(400㎍/日)を摂ることを勧めています。エーエフシーの葉酸にはこのモノグルタミン酸葉酸が必要量含まれています。

サプリに含まれる添加物も気になるところですが、この葉酸サプリには合成着色料や香料、保存料は使われていないので安心できました。安すぎるサプリには添加物が多く含まれているものも多いので注意が必要です。

葉酸サプリは妊娠してからでも良いんじゃないかと思っていましたが、主治医いわく妊娠検査薬で陽性反応が出る頃から、もう赤ちゃんの脳や脊椎などの神経系が作られ始めているそうです。その形成に葉酸が欠かせないというのです。だいたい形成が完了する妊娠7~8週目までは確実に摂取しておきたいものです。

私が飲んでいる葉酸サプリにはカルシウムや鉄分も含まれているので、妊娠中に不足しがちな栄養も補うことができます。

高すぎる葉酸サプリは続かないし、定期購入サプリはちょっと試しにくかったので、エーエフシーの葉酸はちょうど良かったです。注文後早ければ翌日に届くのも嬉しいところ。赤ちゃんの無脳症や二分脊椎といった先天性異常を予防するため、あなたも是非すぐにでも初めてみてくださいね。

エーエフシーの葉酸を飲んでいる期間中に、クリニックで血液検査をしました。下の通り葉酸がきちんと必要量摂れていることが分かります。

※今はパッケージが新しくなっています。

↓↓詳しくはこちら↓↓



 

人気記事ランキングBEST10

-不妊治療, 体外受精, 治療費のこと
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 妊活のちママ自由帳 , 2020 All Rights Reserved.