お金・節約

私がファイナンシャルプランナーに保険相談する前に準備しておいて良かった3ステップ

投稿日:2018年6月11日 更新日:

 

さあこです。

 

妊娠8か月に入り、お腹もずっしり。相撲取りさんみたいで、我ながら体格に貫禄が出てきたように感じる今日この頃。

 

 

妊娠後期に入るとあっと言う間に時間が過ぎ、赤ちゃんの準備って大物はもちろん、意外とこまごまと揃えるものが多かったり、やることいっぱいなことに気が付いて今になってバタバタと動き回っています。時間がある今の内にやっておきたかったことの一つが、保険の見直しでした。産まれてくる子供のための教育資金をどうやって貯めるか?これが今の一番の検討事項です。

 

インターネットでたくさんの知識が得られる時代ですが、専門的なことはやはりその道のプロに聞いてみるのが一番!もちは餅屋ですよね。

 

もちろん、特定の保険商品に絞れているのなら、直接その保険会社さんに話を聞く方が手っ取り早いです。けれど、保険会社の枠を越えて何種類かピックアップして比較検討したい超初期段階の我が家。保険代理店である『保険見直し本舗』さんでファイナンシャルプランナーの方に話を聞くことにしました。

 

保険見直し本舗は、40社以上の保険会社と提携している大手保険代理店。最近はCMでも見かけますよね。今の我が家のように、『産まれてくる子供の保険に入らなきゃダメなのだけれど、どの保険会社のどの商品が合っているのかわからん!ひとまず我が家にあった保険を提案して欲しい。』という方にはぴったりだと思います。

 

ただ、話を聞くにしても、事前にちょっとした準備をすることで当日の相談が何倍にも意味のある内容になるということを今回実感したので、それを3ステップでまとめてみたいと思います。

 

 

 

 

その1:我が家の保険事情を把握する

 

まず、保険って一度入るとそのまま放置してしまいませんか?(‥ずぼらな我が家だけ?!じゃないよね、ね。笑)保険ってお守りのような感じで、その恩恵を受けることってなかなか無いし、日常生活で保険の見直しをする機会って実はあまりないんですよね。

 

そんな中、この度出産を控えて子供の教育資金を考えるタイミングで、プロに保険の相談をしようと思いたった訳です。とりあえず保険証券を引っ張り出してきて保険相談時に持参すれば良いっちゃ良い。でもこれを機に相談前に今我が家が入っている保険を整理して、メリット・デメリットを自分なりに考えてみることにしました。

 

 

洋服屋さんで新しいお洋服を買う時だって、ある程度自分の今持ってる服が何着位あってどんなも柄や素材だったか?考えるもんね。そこから、「あれは断捨離して捨てちゃっていいや(現保険の解約)、なんで捨てたいかって?太ってサイズが合わなくなったんだよねー(現保険の我が家におけるデメリット)…今サイズが合うお洋服買わなくちゃ!(新規保険加入)」って話になるわけで。もし何も考えず洋服屋さんに行けば、なんとなく勧められたままのモノを買ってしまって結局着なくなってしまった!なんてことになり、時間もお金も無駄になるかもしれません。

※お洋服の例え話は、若干自業自得感が否めないさあこ本人のノンフィクションです。泣笑

 

我が家が今加入している保険は下記が全てです。

~加入している保険の種類~

  • 医療保険
  • ガン保険
  • (雀の涙ほどの)生命保険

ごくごく一般的ですが、かなり最低限なコースに加入しています。

 

ちなみに、後日保険相談した際にFPさんにアドバイスされたのは、これにプラスして貯蓄型の保険に加入した方が良いとのことでした。

~今後加入を検討したい保険の種類~

  • 貯蓄型保険

 

これはイコール、今回私が検討している子供の教育資金のための保険や、老後の貯蓄のための保険、という意味なので大いに納得したのでした。

 

ショッピングセンターの一角のブース等で開放的な空間!

 

 

ここで我が家が入っている保険をちょっと紹介。(厳密に言うと、共済がメイン)結論から言うと、20代~40代前半頃までは内容の割にかなりコスパが良いです!子供が小さくお金がかかる間の保険としてうまく活用できれば非常にお得だと思います。

 

コープ共済の医療保障。帝王切開OK◎コスパ最高!が、高齢になった時の保障手薄

 

コープ共済の医療保険<たすけあい>。これ、個人的にかなりおすすめです!保障内容に対してコスパが良いのです◎結婚と同時に月額2,000円の最安コースになんとなく加入しましたが、その後私は子宮筋腫切除の開腹手術をしたし、この度の出産は帝王切開の予定です。その度に共済金(保険金)がおりるので、今まで約9年の間に掛け捨てた共済掛金(保険料)は全額取り戻している計算になります。これは入っていてよかった!!

 

掛金が2,000円という手軽なコースなので、手術や入院の都度支払われる共済金(保険金)はさほど多くはないです。「支払いより保険金収入の方がすさまじく多くて得した~!」なんて事はないですが、それでも一切持ち出しなしで入院手術を受けることができています。ざっと計算しましたが、今度の出産(帝王切開)費用はコープ共済のお陰で費用がかからずに済みそうです。

 

 

しかし、デメリットもあります。この医療保障(コープ共済<たすけあい>)は、64歳までは同じ共済掛金(保険料)で比較的手厚い保障が受けられますが、65歳以降は掛金に対しての保障がかなり手薄になります。いよいよ病気入院が増える年齢であることを考えると、老後の医療保険としては少し不安な内容です。

 

医療保障:コープ共済<たすけあい>

女性特有の病気入院(子宮筋腫や帝王切開など)に特に手厚い保障がある掛金の安い医療保障。医療保険は何も入っていなくて不安という人や、子供が大きくなるまでの自分の医療保障が欲しい人などには最適の保障プランです。
メリット
  • 死亡保障も数百万ついている
  • 先進医療特約が月100円でつけられる
  • 毎年、年末に割戻金が戻ってくる(実質掛金がさらに安くなる)
デメリット
  • 65歳以上の保障が手薄で割高

 

↓資料請求や、詳細はコープ共済のHPよりお願いします。

>>医療保障:コープ共済『たすけあい』

※コープ共済に加入するにはコープの組合員になる必要があります。(出資金500円~1,000円が必要。脱退するときは返金されます。)

 

コープ共済に入らなくても組合員になっておけばメリットたくさん♪

↓組合員は便利な宅配サービス受けられます♪私も自分の地域の宅配サービスに登録しました。

>>生協の宅配

今だけ!2018年8月末まで組合員でなくても食材無料お試しキャンペーン中♪

>>安心食材お届け生活クラブ

さあこ
小さい赤ちゃんが居る家庭はとっても便利!!

 

 

葬式代に、コープ共済の死亡保障。10年更新のため、老後の保険料は割高に。

 

我が家は死亡した際のお葬式代+α程度に、コープ共済の死亡保障<あいぷらす>に入っています。これの良いところは、掛金が安いところに加えてがん特約をつけられるところです。しかも特約の割に内容がしっかりしているのが嬉しいところ。(次の項目で紹介しますね◎)

 

ただ、デメリットとして、こちらは10年更新なので、10年ごとに掛金(保険料)は高くなっていきます。例えば33歳の夫、現在月額1,500円程度の掛金が、20年後には月額8,000円程にもなってしまいます。老後まで長期的に保障を受けようとする場合、これはかなり割高。

 

 

生命保障:コープ共済<あいぷらす>

若いうちは掛金が割安で最大3,000万までの生命保障(死亡・重度障害)が受けられる。さらに特約のガン保障の内容が手厚い。注意点として10年更新でその都度保険料が高くなるので、老後まで長期的な保障を考えている場合はには不向き。ただ、“子供が小さい時期のみ”等、期間限定で他の生命保障の上乗せとしての加入ならば掛金は安くてガン特約もついている<あいぷらす>はおすすめ◎
メリット
  • 若いうちは掛金が割安(特に女性)
  • ガン特約がつけられる
  • 入院・手術の特約もつけられる
  • 毎年、年末に割戻金が帰ってくる(実質掛金が更に安くなる)
デメリット
  • 10年更新型。老後まで更新し続けると掛金がかなり割高になる。

 

 

ガン保険は、コープ共済のガン特約+メディケア生命

 

ガンになると比較的長期の治療が必要になります。また抗がん剤は費用が高いものも多く、ガンはその他の病気に比べて費用がかかる病気と言われています。またここに民間療法や先進医療を加えようとすると莫大な費用が掛かってきますよね。私は必ず入っておきたい保険だと思っています。

 

前に書いたコープ共済の生命保障<あいぷらす>にガン特約がついているので、我が家はこれでまかなっています。ガン入院・通院・手術で共済金(保険金)が支払われる他、ガン治療共済金が2年に1回を限度に何回でも支給されます(我が家は100万で設定)。ガン治療共済金として支給されるまとまったお金は、例えば民間療法を受ける費用に充てたり、当面の生活費に充てたりと、フレキシブルに使えるのが魅力です。

 

更に、夫のみメディケア生命の終身ガン保険<メディフィットPlus>に入っています。これはコープのがん特約と違って、保険期間が終身(死ぬまで)で、保険料も更新されることがないのが最大のメリット。若いうちに安い保険料で加入すれば一生その保険料のままでOKです。夫が会社の付き合いでなんとなく入った保険なのですが、後日保険見直し本舗のFPさんに相談した際に、「これは良い保険ですよ。これはこのままで良いです。」とのこと。思いがけないところで良い保険に入っていたようです。笑

 

さあこ
とりあえずガンが心配。ガンと診断された時にとまったお金を支給して欲しい。そんな方に向いている保険ですね。

 

終身ガン保険:メディケア生命<メディフィットPlus>まとめ

 

メリット
  • 保険期間が終身のため、保険料が一生上がらない
  • がんのみならず、特定8疾病にも備えられる
デメリット
  • 一時金として支給されるので、入院や通院保障はついていない

 

 

その2:今、我が家に今必要な保険を明確にする

 

保険って調べれば調べるほど、保障が手厚いものにしなきゃ!と不安になりがちです。でも、あれもこれもと保険に加入して、実際に毎月の保険料が莫大になり生活を圧迫するようでは元も子もないですよね。そのあたりのバランスって難しい~。

 

私は、我が家の現時点での保険事情を改めて把握したところで、今すぐ加入・見直しをしたい保険と、5~10年スパンくらいで見直ししたい保険で分けて考える事にしました。

 

今加入したい保険

・子供の教育資金のための貯蓄型保険
・生命保険

 

5~10年スパンで見直したい保険

・がん保険
・医療保険

 

やはり、子供が生まれるにあたって足りないものは、学資保険や終身保険などの貯蓄型保険と、夫にもしものことがあった時の生命保険だということです。ガン保険や医療保険に関しては、しばらくは保険料も変わらずに必要な保障を受けられるので、ひとまず現時点ではこのままでも良いかなという結論です。

 

さあこ
見直しが必要な保険はどれか??自分なりに優先順位をつけておくと、要点を絞ってプロに相談できるね!

 

 

その3:相談したい内容をピックアップ!

 

必要な保険に優先順位をつけ、その順位が高いもの(今、加入・見直したい保険)を明確にしたら、次はいよいよFPさんに相談したい内容を箇条書きにしてみます。

 

・教育資金の積立は学資保険が良いのか?それとも終身保険?

・最近流行っているドル建て終身保険のメリット・デメリットは?

・夫の生命保障はあとどのくらいあれば安心か?

 

これらを質問して、FPさんに最適な保険を提案してもらおうと思ったのでした。

 

 

まとめ

 

プロのファイナンシャルプランナーさんに相談する前に準備しておきたいこと。

 

STEP1今現在の保険加入状況の確認

STEP2加入や見直しが必要な保険を把握

STEP3相談内容をピックアップ

 

私は今回「保険見直し本舗」のFPさんに相談する前にざっとこの3ステップを頭に入れておいた事で、とてもスムーズに相談ができたと思ったのでまとめてみました。もちろん、わからないことがあるから相談しに行くのだから、全部完璧に調べ上げていく必要はなく、自分なりに簡単に良いのだと思います。

 

ただ、“分からない事が何なのか分からない状態”で保険相談に行ってしまうと、余計頭が混乱して面倒くさくなったり、言われるがまま保険に入ってしまうなんてこともあるかもしれません。プロの保険相談に行く際には、是非少しの事前準備をして有意義でお得な情報をたくさんゲットしてきてくださいね。

 

次回は、実際に「保険見直し本舗」相談してきた内容をレポしたいと思います~。

 

さあこです。 先日、保険相談前にちょっとだけ準備しておくと安心なこと3ステップを書きました♪  今日はその続きで、実際に私が「保険見直し本舗」で保...

 

↓無料相談の詳細やお申込みはこちらから↓

 



 

人気記事ランキングBEST10

-お金・節約
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 妊活のちママ自由帳 , 2020 All Rights Reserved.