不妊治療エトセトラ

不妊治療の病院選び。決め手はこの4つ!見極めて病院迷子にならない方法とは

投稿日:2017年2月27日 更新日:

あれ?赤ちゃんがなかなかできない‥もしかして不妊かも?!

 

病院にいってみようかなと探してみるも、【不妊治療のための病院】一言で言っても様々ですよね。

 

  • 総合病院の婦人科
  • 町中の小さな産婦人科
  • 生殖補助医療を扱う病院(ART)※体外受精・顕微授精

 

私はわ、わから-ん、私はどこに身を預ければ良いの~?!

 

と迷い、結局2回の転院をしました。

 

そんなこんなで病院迷子になっていた私。

 

通ってみないとわからないこともあります。

 

でも、回り道せず今の病院にたどり着けていたら‥。病院選びがもっとスムーズだったらなぁと、振り返ってみて思います。

 

そこで私が病院選びのポイントだと思うところを改めてまとめてみました。

 

クリニックの設備や成功率を知る

そこでできる治療法や成功率などを知っておくこと。

 

これは妊活計画を立てる上で大切なところですよね!病院によっては一般不妊治療までしかできないところも多いです。(※一般不妊治療とはタイミング指導や人工授精など。)

 

体外受精以降のステップになると他の病院を紹介してもらったり、提携の病院へ転院したりといったことになります。

 

また、体外受精や顕微授精などの高度生殖医療(ART)になると病院ごとにかかる費用や成功率なども違ってきます。

 

HPなどを参考に調べてみたり、場合によっては気になることを思い切って先に問い合わせをすることは、回り道しない方法のひとつだと思います。

 

意外と見落としがち?院内の雰囲気が良いか否か

病院の雰囲気が病院選びのポイントというと、え?そこ?と思われるかもしれません。

 

でもゴールがわからない治療の通院をする上ではこれも結構大切なポイントになってくるのです。

 

私が初めて行ったのは産科併設の生殖医療科でした。

 

  • 妊娠したらそのままここで分娩できる
  • ホテルみたいに綺麗

 

こんな理由だったかな~汗。すぐに妊娠できればそれでいいと思います。

 

でも何度リセットしては通院する中で、たくさんの妊婦さんとすれ違う。

 

ホテルみたいにキラキラした産婦人科で入院出産をする人の家族が幸せの絶頂オーラを出して見舞いに来ている。

 

もう精神的ダメージが半端ないんです。

【※心が狭い話ですが…。この記事を見てくれている方は妊娠してハッピーな方よりも圧倒的に妊娠したい!!と頑張っている方が多いと信じて書きます。】

 

そんな気持ちになるくらい、不妊治療って先が見えないところを、それでもゴール(妊娠・育児)があると信じて一歩一歩進み、頑張るものなんですよね。

 

でもそんな自分を責めるのは辞めました!出来るだけ心穏やかに通える病院があれば、絶対そちらを選ぶべきです。

 

通院時間や通院手段をイメージする

病院を調べていると起こるあるある。

 

さあこ
わぁ!この病院、たくさんの妊娠例があるし、

病院の雰囲気も良さそう!ここに通いたい!

すとーくん
でも片道2時間だよー。

駅から電車を降りてまた歩いて‥。大丈夫??

さあこ
何言ってんの!赤ちゃんを授かるためならどこへでも。

(鼻息荒げに気合十分!)

すとーくん
…。

 

頑張り屋さんにありがちストーリー。

 

もちろん住んでいる地域によっては遠くまで通院しなければならないケースもあると思います。

 

ただ人工授精や精液検査などで精子を採取し、自宅から病院に運ぶ場合、精子採取から2~3時間以内に持参して下さいと言われます。

 

それが可能かどうか?

 

また、私の場合高温期にはホルモン補充の注射で週に2回ほど通院します。

 

通院に時間をかけてしまっていては治療もへとへとになっていたかもしれません。

 

【灯台下暗し】と言いますが、身近に自分にあった病院が有る場合もあります。私は結局車で10分のクリニックに落ち着いています。家事の合間に行ける気軽さがストレスフリーで満足しています。

 

 

最後は自分の心に聞いてみて!先生との相性は?

病院選びには色々なポイントがありますが、結局のところココだと思いませんか?【先生との相性】

 

先生と言えど、同じ人。人と人とのコミュニケーションがとれることが何においても大切です。

 

私が転院した2つ目の病院の先生は、巷ではとても有名な先生でした。

 

でも言葉がきつく、せっかちで(たくさんの患者を診てるので仕方ないのですが)いつも診察前は質問することを忘れないようにドキドキしながら待っていました。

 

そんな中でこんなことがありました。

 

卵管造影検査でなかなか造影剤が通らないとき、

痛すぎるのとショックなのとで、いろんな気持ちになり

診察台の上で私大泣き~。恥)

でもその横で先生まさかの看護師さんと笑いながら処置してる‥。ちーん。

 

感じ方は人それぞれなのでサバサバ系の先生が合う方もいると思います。

 

でも私は、【あ~いくら腕がある有名な先生でも、通えないな~】と思ったのでした。

 

少し通ってみて、【ん?何か噛み合わないな?】と思ったらそれは正直な心の声です。無理せず転院をしてみるのも良いと思います。

 

 

まとめ

全てが完璧な病院選びは無いと思います。

 

でも大切な大切なポイントを押さえていればスムーズに決められる。

 

そして無駄な転院をすることもないんじゃないかと思い書いてみました。

 

【男性不妊対策】採卵前、夫に4カ月間飲んでもらって大正解でした◎☟

原因不明不妊男性不妊かも?でも夫は病院ぎらい!そんな方におすすめです

英ウィメンズクリニック(神戸)で提供されていますが、通販でも購入できます。

さあこ
結局、葉酸サプリは必要なの?

妊活中や妊娠初期の女性が特に積極的に摂取しなければならないと言われている葉酸サプリ。私は飲んでいても体調の変化がなかったので、本当に必要なのかとすごく疑問でした。なので、しっかり調べてみることにしました◎

>> 続きを読む♪

私は妊活中から妊娠初期の現在までAFCの葉酸を飲んでいます。葉酸サプリは天然葉酸や、オーガニックが良いとは限りません。厚生労働省は食事から葉酸を摂ることに加えて、妊活中から合成葉酸であるモノグルタミン酸葉酸(400㎍/日)を摂ることを勧めています。エーエフシーの葉酸にはこのモノグルタミン酸葉酸が必要量含まれています。

サプリに含まれる添加物も気になるところですが、この葉酸サプリには合成着色料や香料、保存料は使われていないので安心できました。安すぎるサプリには添加物が多く含まれているものも多いので注意が必要です。

葉酸サプリは妊娠してからでも良いんじゃないかと思っていましたが、主治医いわく妊娠検査薬で陽性反応が出る頃から、もう赤ちゃんの脳や脊椎などの神経系が作られ始めているそうです。その形成に葉酸が欠かせないというのです。だいたい形成が完了する妊娠7~8週目までは確実に摂取しておきたいものです。

私が飲んでいる葉酸サプリにはカルシウムや鉄分も含まれているので、妊娠中に不足しがちな栄養も補うことができます。

高すぎる葉酸サプリは続かないし、定期購入サプリはちょっと試しにくかったので、エーエフシーの葉酸はちょうど良かったです。注文後早ければ翌日に届くのも嬉しいところ。赤ちゃんの無脳症や二分脊椎といった先天性異常を予防するため、あなたも是非すぐにでも初めてみてくださいね。

エーエフシーの葉酸を飲んでいる期間中に、クリニックで血液検査をしました。下の通り葉酸がきちんと必要量摂れていることが分かります。

※今はパッケージが新しくなっています。

↓↓詳しくはこちら↓↓



 

人気記事ランキングBEST10

-不妊治療エトセトラ
-, , , , , , ,

Copyright© 妊活のちママ自由帳 , 2020 All Rights Reserved.